2011/10/11

iPhone 4S は iPhone 4 より73%も早いらしい

AnandTechにiPhone4Sのベンチマークの結果が出ていました。結果の解釈はよくわかりませんが、iPhone4Sはやはり滅茶苦茶早いらしい(笑)[iPhone 4S Preliminary Benchmarks: ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast]

まずは、Geekbenchの総合結果では、iPhone4に比べて73%も早く、iPad2に迫るスピードです。iPad2もiPhone4Sも同じA5 Chipを使っていますが、クロックスピードの違いで差が出ているようです。iPad2は1GHz, iPhone4Sは800MHzだろうとのことです。

111010_1 AnandTech - iPhone 4S Preliminary Benchmarks_ ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast

ついで、グラフィックパフォーマンスをGLBenchmarkで比べてみると、これまで最高と言われた韓流スマホの雄を軽々と上回る結果でした。iPhone4に比べると実に約8倍のスピードになります。3Dゲームも軽々とこなせることでしょう。iPad2に負けているのは、やはりクロックスピードの違いによります。

111010_03 AnandTech - iPhone 4S Preliminary Benchmarks_ ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast

ここで注目すべきは、GalaxyもLGもiPhone4Sよりも早いクロックスピードで動作しているにもかかわらず、iPhone4S以下だったことです。A5 Chipのすばらしさが改めて証明された形になります。

最後にもう一つ、Javascript Benchmarkの結果を。

111010_04 AnandTech - iPhone 4S Preliminary Benchmarks_ ~800MHz A5, Slightly Slower GPU than iPad 2, Still Very Fast

iPhone4Sがトップレベルであるのは間違いありませんが、iPhone4で比べると、iOS5にすることで約20%も処理が早くなっています。CPU性能だけで無くOSレベルでもチューンナップが行われている結果ですね。

70%も高速になって、しかもグラフィック性能が8倍も違うと、体感的には明らかな差を感じると思います。わずか"S" が付いただけで見た目の変更はありませんが、中身は別物という感じですね。

う〜ん、やっぱり欲しくなった。
関連記事

コメント

非公開コメント