FC2ブログ
2020/04/28

不幸は突然やってくる - iMac が突然死 -

iMac Sad

昨日まで何事も無く動作していた iMac が突然死しました。電源を入れると、いつものブォ〜ンという音に続いて起動画面が表示されましたが、今日はいつもとは違いました。立ち上がること無く、駐車禁止マークのようなものが表示されたままでした。これ、起動可能なシステムが無い時に表示されるらしいです。

30年ほどもMac を使ってると、Mac の機嫌を損なって起動してくれないことは何度となく経験しました。起動中に画面が止まってしまったときは、強制終了して再度起動し直せば何事も無かったかのように立ち上がることもありました。それでもダメだったときは、電源コードを抜いてしばらく置いた後【SMCリセット】、セーフモード【Siftキーを押しながら起動】で立ち上げてみる。そでもダメならリカバリーモード【command + Rキーを押しながら起動】でOSXユーティリティーを立ち上げて必要な作業を行います。ネットに繋がっていればインターネットから起動することもできます【option+command+R】。

これ以外にも Mac には不具合対処の方法が用意されています。起動ディスクを選択して起動する方法【optionキーを押す】、他の Mac がある場合は Thunderbolt で接続してターゲットディスクモード【Tキーを押しながら起動】することもできます。これらでは、本体 Mac は一つのディスクとして表示されるので本体Macからデータをコピーして救出することができます。更には、Mac には診断モード【Dキーを押しながら起動】もあって、Mac不具合時に自分でできることは色々とあるのです。

もちろん、今回もこれら全てを試しました。診断モードでも No Issues found。でも、iMac は起動してくれません。ただ、気になることが。。。

Safe_7052.jpg

ディスクユーティリティーを起動しても本体 iMac のハードディスクが表示されないのです。MacBook proに接続してターゲットディスクモードで起動しても同じでした。私の iMac は Fusion Drive を搭載しているので、どうやらそのSSD部分だけが表示されているような・・・良くはわかりませんが、本体ハードディスクが全く認識されてないのです。おそらく、ハードディスク自体が死んでしまったのでしょう。(涙)

散々試してみましたが、いずれも成功せず、iMac は立ち上がることはありませんでした。

思えば、Mac の買い換えを考え始めると Mac はだだをこねてきたような気がします。いや、多分、正確には、Mac の調子が悪いと感じだしたから買い換えを考えたのだと思いますが。今回も同じです。今年に入った頃から、何となく iMac の起動に時間がかかりだしたように感じていました。本体には3TBのハードディスクを積んでいますので、少しずつバックアップを取らなければ・・と思ってた時でした。Stay Home週間で今週は十分に時間があるから・・・と考えていたのですが、iMac は Stay Home週間が始まる直前に亡くなったのです。本体には大量の写真や音楽、動画データを残したまま、それらを取り出すことも出来ずに。。。(涙)

よりによってこんな時期に。。。
コロナ騒動で物流が滞っています。iMac を買い換えようにも、Apple のサイトを見てみると「お届け予定日は5月下旬から6月」との悲しい記述。ですが、標準構成の iMac なら国内在庫があって翌日に配送可能と書かれてるのを発見し、早々に購入することにしました。予定通りなら本日到着予定です。

バックアップは普段からマメにやっておくにこしたことはありません。いつ、突然の不幸にあわないとは限らない。TimeMachine の設定もしていましたが、残念なことに昨年のいつ頃からか動作していないのを認識したまま放っておきました。バックアップツールで自動コピー設定していたものの、フォルダー名を変更したかなにかでバックアップコピーは昨年夏以降されていませんでした。

一番容量が大きかったのは写真Appファイル(写真と動画)です。これらはバックアップの対象からは外していて、オリジナルファイルは別のハードディスクに置いていたので安全でした。ですが、Adobe Lightroomに取り込んだ数千枚の写真作業ファイルなどは全て復旧不可能になってしまいました。

昔に比べると、Macの突然死によるダメージは少ないです。システム関連の主なファイルや書類ファイルは全て iCloud に同期されているのでいつでも取り出すことができます。旅行関連で集めた資料などは全て Google Drive に置いていたので失うこともありませんでした。これからはもっと Cloud を使うべきだなぁ・・と実感しているところです。

ということで、今年の Golden Week は Stay Home で iMac の再構築になりました。

★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント