fc2ブログ
2019/12/17

二度目のスコータイ旅行(2)

TMT_Map of Sukhothai Historical Park 1920

私は色々な所を旅行するより、気に入った場所を何度も訪れたい方です。昨年12月に以前から行きたいと思っていたタイのスコータイを訪問し、のんびりとした風景と古い寺院遺跡群に何とも言えない感動を覚えました。一つでも多くの寺院跡を見学してくて、老体に鞭を打ち必至で自転車をこぎ歴史公園内を回ったものです。郊外は流石に無理と判断して Tuk Tuk を1日チャーターして回りました。めぼしいスポットは網羅してくれたのですが、行けてない場所もかなりの数ありました。

今回は二回目のスコータイです。今回の旅の目的は、前回行く事が出来なかった場所に行くこと、ライトアップされた Wat Maha That を見ること、そしてピサヌローク Phitsanulok まで足を伸ばしてタイで最も美しいと言われるチンナラート仏を見ることでした。

ホテル到着は朝9時半頃で、それから着替えて即出発。今回は多少体重を堕として脚力も強化してきたので自転車こぎは楽勝でした。Wat Maha That 以外の城壁内寺院跡をほぼ全て回りました。昨年は雨と疲れの為に北側にある寺院跡や Wat Tra Phang Ngoen の本堂 Ubosot がある小島にも行けませんでした。

TMH_SNA07515R.jpg
本堂側から見た Wat Tra Phang Ngoen、真ん中に小さく礼拝堂の仏像と仏塔が見えます。

城壁に隣接する西側にもいくつか寺院跡があって、さほど有名でもないので Tuk Tuk の運転手は素通りしてしまいました。中には立派な仏塔 Chedi が残っている遺跡もあって、時間があるなら是非見て回るべき場所もありました。

TMH_SNA08241R.jpg
新たに整備が進められている Wat Nong Pa Phong

Wat Maha That のライトアップは土曜日の夕方5時半頃から9時までです(通常は7時に閉園)。前回は土曜日の便でバンコクに移動したため見ることができず大変残念な思いをしました。事前の下調べは大切です。😅

TMH_SNA08641R.jpg
今回はライトアップした Wat Maha That を撮る為にガッチリした三脚まで持って行きました。

そしてピサヌローク。タクシーをチャーターして行きました。1日で 1,800THB。公共の交通機関を使って行くこともできますが、1日で効率良く名所を回ろうとするとタクシーが一番です。レンタカーを借りても 900THB位だと言われたので、運転手付きでしかも道に迷うことも駐車場を探す心配も無いことを考えると 1,800THBはむしろ安いと感じました。

Wat Phra Sri Rattana Mahathat(通称 Wat Yai) のご本尊様・・ではないチンナラート仏 Phra Phuttha Chinnarat(勝利の王)は中央の礼拝堂 Vihan に安置されています。実はこの仏像の複製はバンコクの Wat Benchamabophit(大理石寺院)にも祀られているので、以前にお目にかかったことはあるわけです。😄

TMH_SNA07749R.jpg
立ち撮りは不可。床に膝をついて頭を低くして写真を撮りました。

昨年に続き今年も4泊、正味4日間の滞在でした。まだまだ行けてない場所もあるし、何度も訪れたい場所もあります。古い遺跡なのでいつ行っても何も変わらない・・・と思いきや、新しい案内板が建てられたり、遺跡までの道など整備もぼちぼちと進められているので散策しやすくなっています。

多分、来年も行くことになるでしょう。次はロイクラトンのシーズンに。スコータイはロイクラトン発祥の地と言われています。来年2020年のロイクラトンは 10月31日です。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント