fc2ブログ
2019/03/09

JAL系LCC誕生

ZIPAIR Tokyo Logo

昨年の春頃だったか、JAL が新会社設立して LCC に参入するとのニュースがありました。あれから約10ヶ月、ようやく動き出したようです。と言っても、運行開始は更に1年後の 2020年の夏。

新会社の社名は ZIPAIR Tokyo。成田を拠点に中長距離路線を展開するそうです。最初はバンコク便から。そしてその後、北米路線に進出する計画のようです。LCCも乱立して淘汰が進んでいる中、どんな特徴を出していけるのかがポイントです。ですが、LCCは様々なサービスをカットして Low Cost を実現しているわけで、サービス向上をするとフルサービスキャリア(FSC)と共存できなくなってしまいます。要するに生き残るには低価格と利便性しかないように思います。

ブランドロゴとコーポレートカラー、その他うんちくについてはプレスリリースを読んで貰った方が良いので省略します。


私は LCC を使ったことありません。飛行機を単に移動手段として割り切って考えるなら LCC でも良いのでしょうが、私は空港に着いた時から旅が始まると思っているので、ラウンジでゆっくりしたり、機内食や機内エンタメを楽しんだりすることも私にとって旅の重要な楽しみの一つなのです。もちろん、最近は LCC専用ターミナルにも有料の一般ラウンジができたり、機内食やエンタメは追加料金を払って「買う」ことができます。ですが、当然ながらフルサービスキャリアほどのサービスは期待できません。

LCC は安さが命。ほとんどの場合、LCC の方が運賃は安いです。ほとんどの場合と書いたのは、実はそうでも無いこともあるからなのです。最近は運賃比較サイトがあるので確認してみた方が良いです。LCC は運賃の安さばかりを強調した広告が目立ちますが、追加料金まで合計すると時期によっては FSC とさほど変わらないこともあるので注意が必要です。

LCC は遅延や欠航が多い。限られた機材で効率良く運行してコストダウンを図ると、負の連鎖を回避することが難しい。LCC 利用の最大のリスクなのじゃないかと思います。予定通り飛行機が飛ばずに旅の予定が狂ったり、場合によっては延泊してホテル代が余計にかかることもあります。一日中空港に張り付かされる苦痛、そんなリスクがあります。自由気ままな旅をしている私ですが、空港で待たされるのは大嫌いなのです。😆

私が LCC を使わない理由はまだまだあります。長年 JAL に乗り続けてきて、マイレージが貯まってるからです。ある程度マイレージが貯まれば無料で旅行できます。たとえば、10万マイル貯めればニューヨーク往復ビジネスクラス特典航空券に交換できます。正規割引航空券でも50万円近くするのでお得感は半端ないのです。

LCC の悪い面だけを書いてしまいましたが、私が利用しない理由を気にしないか我慢できる人には LCC はベストチョイスでしょう。海外旅行が身近になりますから。

日本国内便は何故か大変割高です。海外では航空機利用が一般化してるせいか、アメリカ国内やヨーロッパ内の便は凄く安いです(予約時期によっては)。JAL便で沖縄に行くよりもJALバンコク便のチケットの方がが安いってことも良くあります。需要と供給の関係なのでしょうか、素人にはなかなか理解できません。😅

ともあれ、JAL系 LCC には少しだけ期待。バンコクではスワンナプーム国際空港を利用するようなので、ドンムアン国際空を利用する他の LCC より価格は高くなるんじゃないでしょうか。それ以上に心配なのは JALのバンコク便の最低価格が上がるんじゃないかということ。そうならないことを祈ってます。

★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント