FC2ブログ
2018/12/04

Web Offline アプリで Webサイトを丸ごとダウンロード

Weboffline.png

旅先の観光情報は Web で調べるのが一般的です。昔はガイド本を買って持って行ってましたが、今やスマホさえあれば手軽に最新情報が手に入ります。ですが。。。海外ではモバイル通信環境が必ずしも良くないので、サイトに繋がらずにイライラした経験も多々あります。

海外ではモバイル Wifi ルーターを持って行って現地の SIM を使うのが一番安上がりです。通信会社の海外ローミングは滅茶苦茶高額なので論外です。現地 SIM を使ったとしても通信速度はイマイチなのでWebサイトをサクサク閲覧するのはなかなか難しい。しかも、容量制限あるから気にしないといけないし。

そんな時に必須アイテムは、Webサイトを丸ごとダウンロードしてオフラインで閲覧できるようにしてくれるアプリです。有名なのは Site Sucker がありますが、私のお気に入りは Web Offline アプリ(¥480)です。私にとって旅の必須アプリの一つです。App Store での評価は必ずしも高くありませんが、私は数年以上使っていて、これまでにトラブルを経験したことありません。

使い方もいたって簡単。アドレスを入力して読み込む階層を指定するだけです。お行儀の悪い Webサイトだと文字化けすることがあるかもしれませんが、私が閲覧している Webサイト(主に英語)に関してはレイアウトが壊れることも無く普通に表示されます。Site Sucker も使ったことありますが、使い勝手と安定性は Web Offline の方が上だと思っています。

起動するとこんな感じ。

IMG_3760-2.jpg IMG_3761-2.jpg

赤い矢印の小さな i をクリックすると管理画面に移ります。ここで Website crawler をクリックしてダウンロードするサイトを指定します。

IMG_3763-2.jpg IMG_3765-2.jpg

URL を入力してキャッシュの深さを指定します。Mac を使っているなら、Mac で Webサイトを開いてアドレスをコピーし、iPhone / iPad でペーストするだけで簡単に入力できます。 Website depth のデフォルトは「2」ですが、リンク情報までしっかりとダウンロードしたければ経験的に「3」は必要です。「4」でも良いですが、サイトによってはデータがバカでかくなりダウンロードに時間がかかるだけなのでお薦めしません。

デフォルトの名前は「SNAPSHOT - 日付」なので、分かりやすい名前に変更 Rename もできます。

IMG_3767.jpg IMG_3769.jpg

こんな感じでキャッシュが進み、ダウンロードが終わったら Close をクリック。落としたサイトを見るには再生ボタンのような矢印をクリックします。横にスライドしてサイトを選択できます。

iPad ならもっと綺麗に整理されます。サイトがアイコン表示されて、クリックするだけで開くことができます。

IMG_0074.jpg

特に海外の旅先では如何にして通信を抑えるかが重要です。このアプリに出会ってからは閲覧する機会が多いサイトを全てダウンロードして持っていくことにしています。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント