fc2ブログ
2018/11/29

バンコク散策コース まとめ

Walking-Bangkok-350x505.jpg

タイ国政府観光庁発行の 「Walking Bangkok バンコク15の今昔お散歩ルートマップ」をベースにしていくつか記事を書きましたが、次回訪タイの準備のため、散策コースをまとめてみました。


観光客にとって最近のバンコクの話題は、(個人的な感想ですが)
1. BTSがサムットプラカーンまで延長されてバンコク南東部の観光が便利になった
2. チャオプラヤ川添に巨大商業施設 ICON SIAM が開業した
3. バンコクで最も高い場所(マハナコーンビル)に展望台がオープンした

次回の訪バンコクでこれらは外せませんが、ルートマップを見るとまだ行ったこと無い場所が沢山あります。短期間で全15コースを回るのは難しいので、少し手を加えて回りやすくしました。


番号は上記地図に対応しています。(Walking Bangkokの記載は【 】で示しています)
   Wat Saket, Mahakan Fort, Loha Prasart, Baan Dinso
   Wat Suthat, Giant Swing, Phraeng Phuthon, Wat Mahan Pharam
   Wat Intharawihan, Wat Sam Phraya, Taksin Shrine, Wat Bowonniwet, Phra Sumen Fort, Wat Chanasongkhram, Kaosan
   Wat Trimit, Wat Pathum Khongkha, Wat Ko, Wat Mangkon Kamalawat, Wat Kanmatuyaram, Wat Chakrawatrachawat, Sampen Lane (Soi Wanit)
   Wat Suan Phlu, Wat Yannawa, Assumption Cathedral, Old Asiatic Co, Old custom house, 
(6)トンブリ地区 ←【第3章】
   Wat Arun, Wat Hong Rattanaram, Wat Moli Lokayaram, Wat Kalayanamit, Wat Prayunwongsawat, Statue of King Rama I
   Wongwian Yai, Wat Intharam, Wat Chantharam, Wat Paknum, 
   Wat Anongkharam, Wat Phitchaya Yatikaram, LHONG1919, Klong San Market, ICON Siam

まだ記事にはしていませんが、マップには下記のルートも作っています。
(9)ワンラン地区 ←【第11章】
   Wat Rakan, Thonburi Station, Wat Suwannaram, Wat Mahadhat
(10)プラスーメン通り、ナンルン地区 ←【第2章】
   Phra Sumen Street, Nang Loeng Market, Old theater
(11)王宮エリア ←【なし】
   Wat Phra Keao, Wat Ratchapradit, Wat Ratchabophit, Wat Pho

次回の訪バンコクで全11コースを約1週間で回る予定にしています。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント