FC2ブログ
2018/09/21

バンコクに巨大商業施設 ICON SIAM が11月9日オープン

icon-siam-magnolias-bangkok.jpg

チャオプラヤ川のトンブリ側、巨大商業施設 ICON SIAM の開業が 11月9日と発表されました。昨年秋の工事進捗状況からすると年内オープンは難しいかなと思っていましたが、タイにしては珍しく(?)計画より約1年遅れでオープンにこぎつけたようです。チャオプラヤ川沿いに立ち並ぶ高級ホテル群(ペニンシュラとミレニアム・ヒルトンとの間、川を挟んで目の前にはオリエンタル、シェラトン、シャングリラホテル)のど真ん中と言ってもよい場所にあります。ただ、モノレール(Gold Line)の開業は遅れているため行くにはボートを使う必要があり必ずしも便利とは言えません。

BTS サイアム駅の目の前に SIAM Paragon がオープンしたとき、なんて巨大な商業施設なんだろうと驚きました。ICON SIAMも同じ系列のモールで、総床面積はなんと SIAM Paragonよりも広いのだそうです。ちなみに、タイで一番広いモールは、2015年にオープンした Central Plaza WestGate(地下鉄パープルラインの終点の一つ手前タラードバーンヤイ駅)で、ICON SIAMも同じくらいの広さになるようです。日本最大のモールは越谷市のAEONレークタウンですが、その倍近い広さです。

余談ですが、世界最大とされる商業施設は中国の広東省中部の東莞市(とうかんし Dongguan)にあって、その広さはなんと約66万平方メートル、越谷AEONレークタウンの2.5倍くらいの広さです。さらに驚くのは、2005年にオープン以来ほとんどの店舗スペースが空き家なんだそうです。世界最大の廃墟と言っても良いくらいで、さすが中国ですねぇ。(笑)

ICON SIAMの目玉と言っても良いのは、タイ初出店となる高島屋デパートです。地下1階から地上7階までの3.6万平方メートルを占める巨大な店舗で、おそらく、シンガポール高島屋と同様に富裕層をターゲットにした高級感漂うスペースになるのでしょう。その他、Apple Store もタイ初出店になるのではと噂されていますが、公式ページにはなにも記載されていません。

SookSiam - 11_ICONSIAM

観光客にとって楽しみなのは、SookSiamとヘリテージ・ミュージアムでしょうか。
SookSiamはタイ全国の中小企業や職人、アーティストなど 3,000を越える団体・個人が製品やサービスを提供する場所になります。バンコクに居ながらにして主要地域の文化遺産、地方の歴史、芸術、
手工芸品、舞台芸術などに触れることができ、タイ全県からの製品や作品を見て回れるのは有り難いです。

ICONSIAM Logo



★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント