FC2ブログ
2018/08/12

バンコク・カオサン通りの屋台が復活 新規制のもとで営業再開

TMH_DSC01655.jpg

昨年4月、「バンコク屋台の全面撤廃」がに発表されてから1年以上が経ちました。昨年11月に訪問した際は、数は減ってきたもののまだ普通に営業していました。ですが、昨年12月、カオサン通りから屋台が一斉撤去されてしまったのです。


そして今年8月1日から屋台営業が一切禁止になったのです。が、業者や観光客からの反発が強かったのか、新規制のもとで営業を認めることになったようです。実質的に、カオサン通りの屋台禁止は撤回になりました。

営業時間は午後4時から深夜0時まで、一店舗あたりのスペースは1.5平方メートルまで、商務省に登録すれば営業を続けることが出来ます。ここで、登録制になったと言うことは、お役人と店舗業者の間の癒着が今後増えていくのではないかとちょっと危惧してしまいます、なにせタイですから。(笑)

ともあれ、バンコク名物の屋台 Street Foods は今後も生き続けることができそうで一安心です。

他の地域でも同様の処置がとられるとの情報はありませんが、そのうち、主要エリアでも何らかの規制をかけたうえで営業再開するかもしれません。そうあってもらいたいですね。

TMH_DSC01665.jpg

私はバンコク屋台の雰囲気が好きです。観光客の勝手な望みなだけですが、あの風景はバンコクからなくなって欲しくない。ちなみに、私は屋台で何か買って食べることはほとんどありません。というのも、菜食中心なので肉系は無理なんですよね。しかも、旅先で水当たりすることも多いので、氷たっぷりの飲み物も控えています。それでも屋台のある景色は大好きなのです。

TMH_DSC08226.jpg



★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント