2011/09/10

iMacをREGZAに繋ぐ(2) - Mini Display Port to HDMI Adapter -

Mini Display Port to HDMI Adapterの使用感Part 2です。(Part 1はこちら

前回は良くわからない理由でiMac画面をREGZAに表示できませんでしたが、メーカーさんの迅速な対応のおかげで、問題がHDMIケーブルにあることがわかりました。

アダプターをiMacのThunderbolt端子に接続して、HDMIケーブルをREGZAに繋ぎます。REGZAの電源を入れてiMacでディスプレイの検索を行うと、一瞬、画面が青くなってREGZAの画面にiMacからの映像が表示されました。画面右上のモニター表示をみると、しっかりテレビがサブモニターとして表示されているのがわかります。

iMac dual display

次に、システム環境設定の「サウンド」を開いてみると、しっかりとTSB-TVが表示されて接続確認完了です。

iMacサウンド

リビングのソファーに座って、ワイヤレスキーボードとトラックパッドを使ってiMacを操作する気分はなかなかです。最初はちょっと違和感さえ覚えました。BRからの映像も、地デジのファイルもiMacで再生してREGZAに表示する。もちろん、音もREGZAから出ますし、HDMIマトリックス分配器に繋いでAVアンプ経由で流せば5.1 chもOKです。

あとは、AppleTVが1080pに対応してくれれば、BRも地デジも1080pでiTunesに取り込んで管理できます。
OSX Lionのフルスクリーン表示はテレビでの視聴に最適です。

テレビをMacにした感覚です。ゲームも楽しめますが、やはり、ここまできたらゲーム用にコントロールパッドが欲しくなります。PS3のコントロールパッドがMacでも機能するとの書き込みがちらほらありますが、どうなのでしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント