2018/06/05

WWDC18 終わりましたね 新OSは Mojave

MacBook Mojave2

ハードウェアの新製品発表を期待していた人も多数いたと思いますが、残念ながら今年は発表ありませんでした。本来 WWDC はアプリのデベロッパー向けのカンファレンスですから当然と言えば当然なのです。

今年の秋に登場する新OSは、macOS Mojave
いくつか新機能は搭載されますが、何と言っても目玉は「ダークモード」でしょう。地味にスゴいのです。一言で言うと目に優しい。画面全体がキリッと引き締まって美しく見える感じがします。現在でもメニューバーをダークにすることはできますが、ファインダー含めて全てをダークにすることはできません。

image_large_2x17.png image_large_2x18.png

白地に黒文字やタグカラーは見やすいとは思いますが、実は目がスゴく疲れるのです。バックグラウンドが黒系だと文字も色合いもクッキリした感じがします。有害なブルーライトを大幅に減らせるのではないでしょうか。

他に注目すべき機能は、時間によりダイナミックに変化できるデスクトップピクチャ。スクリーンセーバーとデスクトップピクチャが合体したような機能です。複数枚の写真を設定時間により自動的に変更することができます。たとえば・・

image_large_2x04.jpgimage_large_2x05.jpgimage_large_2x11.jpgimage_large_2x10.jpgimage_large_2x13.jpgimage_large_2x16.jpg

関連性あるファイルをまとめてくれる Stacks も便利かもしれません。でも、まぁ、こういう機能は往々にしてお節介なことが多いです。現在のファインダーに「最近使った項目」という機能が追加されたときは便利だなと思ったものの、実際には使うことは希です。人に見せたくないようなファイルでも平気で表示されてしまいますからね(笑)。

Finder App も進化して Preview の機能を取り込んだ物になるようです。他には、スクリーンショットが使いやすくなったり、iPhoneなどで撮った写真を即座に Mac に転送して編集できたりもします。これまで 2ステップ、3ステップ必要だった操作がファインダーだけでもできるようになるのは有り難いです。

必要な人には大変有りがたい機能強化は FaceTime です。なんと、32人もの人と同時に繋げることができるようになるようです。こうなると、もはや実際に会う必要はなくなるかもしれませんね。常時ネットで繋いでいたら、何人もの友達が直ぐそばに居るかのように会話できるのですから。

色々と機能追加、機能強化はありますが、私は断然 Dark Mode が楽しみです。早く使いたい。



★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント