fc2ブログ
2018/05/02

誰もが知るジュエリーブランド Tiffany もニューヨーク生まれ

_PLP_eSpot_NewSize_Tiffany_922.jpg

あまりにも有名なジュエリーブランドで、女性達の憧れのジュエリーのひとつです。Tiffany の誕生は 1837年、City Hall の直ぐ西側のブロードウェイに店舗を構えていました。今では世界中の高級デパートやモールに店舗があります。創業当時の様子を描いた絵を見ると、隣にはアメリカで最初のデパートを作った A. T. Stewart の店があったことがわかります。Tiffany と言えばこの薄い水色に緑色を加えたような色。デザイン系に携わる人なら知らない人はいない Pantone 色見本にも入っていて、コード名は Pantone 1837 です。Tiffany の創業年がコード番号になっています。

timeline-1b.jpg

創業当初は "Tiffany, Young & Ellis" と呼ばれていて文房具やグラスを始め様々な Fancy Goods を販売していました。Tiffany & Co. と社名を変更したのは 1853年にブロードウェイに移転した頃です。現在の Tiffany Building の正面入口上にある象徴的な "Atlas Clock" は 550 Broadway の店舗入口に設置するために作られました。残念ながら、隣の教会とともにこのビルは既にありません。(写真左隣のビルは残っているようです)

02-Tiffany-550-Broadway-fh.jpg

1870年にはユニオンスクエアの直ぐ西側に移転します(15 Union Square)。当時のビルは残っていなくて全面ガラスで覆われた近代的なビルに生まれ変わっています。

140720_he_Gilded-NY_0264_GildedAgeEra.jpg 140720_he_Gilded-NY_0264.jpg

ユニオンスクエアでの営業は約30年余りで、Ladies Mile が栄えていた頃の1905年に更に北側の五番街の37th ストリートの交差点に移転します。ショッピングの中心が北へ北への移動してるのを見越して一足先に移転を決めたのではないかと思います。そのビルは今でもティファニービルとして残っています。別記事で紹介した Lord & Taylor は10年ほど後に1ブロック北側に移転して来ました。

TM_1207 NYC_SN0207

そして、1940年に現在の場所 5th Avenue 57th Street に移転しました。正面入口には160年以上も前に作られた "Atlas Clock" が飾られています。Tiffany ビルの隣はこのところ話題のトランプタワー、トランプ大統領の住居があるビルです。1983年に建造されたビルで、階段状になったビルの角には木が植えられていて斬新な形をしています。建造後間もない頃、私はニューヨーク近郊に住んでいたので何度か見学に行ったことがあります。内部はこれでもか・・と言わんばかりの金ピカ内装で驚いたものです。

TM_1207 NYC_SN1295

ティファニー本店はオードリー・ヘプバーンが主演した映画『ティファニーで朝食を』で有名になり、ジュエリーだけでなく観光名所としても有名ですね。たしか、一階にはお手頃なアクセサリーも販売していて気軽に入って見て回れたような。。。ただし、入口には厳ついガードマンが2人くらい立っていましたが。階を上がるほど高級品になっていくらしいです。私は二階までしか上がったことありません。

日本がバブルの頃 1980年代後半、第一不動産がこの有名なビルを購入して話題になりました。1999年にはティファニーがこのビルを買い戻したと思います。バブル崩壊後の2007年に第一不動産は倒産してしまいました。不動産に関しては、お隣のトランプタワーを所有するトランプさんがティファニーの上空を買っています(空中権)。なので、ティファニービルは改築したとしても現在よりも高くはできないのです。(下図は、Apple Map の 3D 画像)

Tiffany_Building_57thm.jpg 

Tiffany_Map.jpg


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント