2011/09/07

iMacをREGZAに繋ぐ - Mini Display Port to HDMI Adapter -

moshi Mini Display Port to HDMI Adapter [Audio Signal Support Model] というのが出ていたので買ってみた。AppleStoreにもあるけど、アマゾンで買うと即日配達です。お値段は 3,360円。

moshi MiniDisplayPort to HDMI adapter [Audio Signal Support Model]

2010年4月以降発売のMacBook Proなどの音声出力対応機種であれば、HDMIへ音声の出力にも対応しています。販売店サイトには対応機種が詳しく書いているので、確認してから購入した方が良いです。Mini Display Portに音声出力できなければ映像だけしか映せません。

iMac (2011 May) OSX 10.7.1 Lion にも対応としっかり書かれていました。

Thunderbolt 端子につないで、HDMIケーブルを差し込み、REGZAHDMI端子に接続。たったこれだけの操作・・・のはずでした。

映像が表示されません。Macユーザーおまじないの 「PRAMクリア」や 「SMCリセット」 もやってみました。いつのまにか映像だけは出力されるようになったのですが、相変わらず音声はありません。システム環境設定の「サウンド」で出力先を見ても 「HDMI/DisplayPort出力」 が表示されません。

さんざん試してみて、それでも駄目だったので、サポートにメールしました。
早速、返信があり、不良の可能性があるので返送して欲しいとのこと。なかなか良い対応だと思う。

ということで、メーカーサイドで確認できたら、再度、挑戦してみることにします。

iMacをREGZAに接続して何が楽しいのか?
AppleTVは1080に対応していないので、
1. リッピングしたBRを大型画面で再生する。← これ、PS3から.m2tsを再生すれば可能です。
2. Macの操作をREGZAの大画面を見ながら行う。→ PCの方がAppleTVより操作性がいい。
3. ゲームをテレビで楽しむ。→ 全画面表示だし、テレビでゲームの方が便利。

居間で、テレビ見たりMacいじったりが移動せずにできるのが一番かも。せっかく、Wireless KeyboadとMouseを使っているのだから。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント