fc2ブログ
2018/03/19

懐古話(2)サイアム中心街の変遷 2000年と2017年の写真比較

懐古話(1)で書きましたが、1997年のアジア通貨危機によってタイの経済は悲惨な状況になりました。タイの人達の日常生活が大きく変わったかと言うとそうでもなくて、旅行者にとってはタイバーツが安くなったのでむしろ有り難かったです。それと、顕著だったのは車の渋滞が少なくなったこと。ガソリン代が高騰したために車に乗らなくなったらしいです。とまぁ、旅行者に取っては良いことの方が多かったかもしれません。ちなみに、1 BTH が 約5円だったのが、一気に半額近くまで安くなりましたからね。

1997年以降、建設が止まってしまったビルはサイアムの中心街にもありました。今でもバンコクで一番高い展望台があるバイヨークタワーは1997年の完成ですが、ホテルがオープンしたのは数年後だったように思います。夜になっても明かりがつかない高層ビルでした(笑)。高いところにはどうしても登ってみたくて、2000年にバイヨークタワーホテルに泊まりました。そしてもちろん展望台にも行きました。そこから見る眺めは・・・今ほどビルが建ち並んで無くて、伊勢丹が入っているセントラルワールド辺りにもスラム街っぽいものが見えました。2000年3月に撮った写真と2017年7月に撮った写真を比較してみます。

サイアムスクエア方面を撮った写真です。当時はまだインターコンチネンタルホテルがありました。その場所に今のサイアムパラゴンが建っています。写真左上にある黒い建物はセントラルワールドですが、通貨危機以降しばらくの間、建設が止まっていました。セーンセープ運河沿いにスラム街っぽい長屋が並んでいるのもわかります。

TM_0003_Bangkok_034_Text2.jpg

2017年に撮った写真では一変して、インターコンチネンタルホテルは2002年にこの場所からなくなりました。そしてサイアムパラゴンが建ったのです。建築現場は BTS Siam 駅の目の前だったので、いったい何が出来るのかと、その巨大さに驚いたものです。

TM_1707_DSC05930_Text.jpg

CentralWorld は2004年に完成しました(写真では奥の建物で、手前は Centara Grand Hotel です)同じ頃に Centara Grand は建設を始めて 2008年の完成です。

写真中央にある Pantip Plaza、ここには良く通いました。バンコクの秋葉原みたいな場所で、ソフトウェアからハードまで様々な PC 関連製品や家電などが売られています。当時のお目当てはアプリの CD でした。海賊版というやつで、何でも手に入ると言っても過言で無いほど多種多様なアプリを CD に焼いて売っていました。私も Mac 関連のグラフィック系アプリを時々買っていましたが、ほとんどが英語版で日本語が入力できなかったので実用性はありませんでした。ただ、フォントやイラストなどは使えましたね。何度も取り締まりが行われて、今では海賊版アプリを堂々と販売する店舗は無くなったと思います。

TM_9905 Bangkok_30 TM_9905 Bangkok_28

プラトゥーナム市場の辺りも随分と変わったので比較してみました。2000年頃、古い市場を取り壊してビルの建設は止まったまま。屋根が特徴的なホテルを含めて全体が完成したのは 2011年だったと思います。今ではファッションモールやノボテルもできて、 Pantip Plaza から伊勢丹まで行く通りは随分と様変わりしました。美味しい海鮮レストランがあったのになぁ。。。

TM_0003 Bangkok_024
TM_1707_IP7P_2189_Text.jpg

タイ経済の回復が見えはじめた2000年頃から、沢山の高層ビルの建設が再開されました。シーロム方面を見た写真でもこれだけ変わっています。スクンビット方面の変わり方はスゴイの一言です。最近の開発は郊外に広がっていっています。チャオプラヤ川沿い、北側のバンスー駅方面、スクンビット東方面、そしてトンブリの内地側とか。今後もバンコクという町は近代建築が立ち並び、まだまだ大きくなるのでしょう。

私は、新しい建物には実はあまり興味ありません。理由は単純で、どこの町に行っても見ることができるから。ニューヨークを旅するときも、お目当ては1900年代初期、恐慌が起こる前頃の、当時最高の技術で作られた豪華なビルを見て回ることです。ニューヨークは町全体が博物館のような場所なので、古い建物も良く保存されています。そして素晴らしいことにまだ使われているのです。

バンコクで同じような雰囲気を持ったビルというと、旧税関やアジアティックビルなどがありますが、多くは廃墟になってしまっていて残念です。



★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント