2011/09/01

手放せないiPhoneアプリ 16選

今や40万種類にもおよぶアプリがAppStoreに掲載されているとのことです。その中から、自分が必要なアプリを見つけるのは至難の技です。色々な紹介サイトを参考にしながらダウンロートして使ってみて、そして自分が必要なものをだけを残していく。iPhoneには最大2,560種類ものアプリを入れておくことができます。とても全部のアプリを覚えておくことなんてできないので、ゴミと化したアプリもどこかに眠っているかもしれませんね。

独断と偏見で、使用頻度と重要さなどに基づいて、絶対に手元に残しておきたいアプリを16個選んでみました。今後、もっと便利なアプリが出てくるかもしれないし、既にもっと便利で使いやすいアプリがあるのかもしれません。

iPhone Appli

それぞれのアプリの簡単な説明は 「続きを読む」 で。

大辞泉(143MB / 2,000円)
Mac OSXに標準搭載されている国語辞書です。現在 version 8.0 で、頻繁にアップデートされるので安心感があり好感持てます。初期の頃、半額キャンペーンかなにかの頃に安かったので購入しました。

i英辞郎(178MB / 1,000円)
これは初期のバージョン 1.4です。やはりキャンペーンの時に購入したような気がします。色々なバージョンが出回っています。多くのアプリはバージョンアップ無料なのに、このアプリ、最新版にするには1,000円払わないといけません。ただ、辞書部分についてはアップデートされているようで、現在は415.2MBあります。

GoodReader(25.2MB / 450円)
PDFビュアーとして購入しましたが、動画も静止画もファイルも色々と取り込めます。iBookよりも断然高機能で、このアプリがあるだけでiPhone持ってて良かったと思います。iPad版は別です。

Web Offline(2.7MB / 170円)
Webページを完璧にダウンロードして、オフラインで読むことができるアプリです。PCでは色々とありますが、iPhoneでも階層を指定してWebを落とせるなんて、ほんとに優れもののアプリです。

駅.Locky(1.1MB / 無料)
最寄りの駅をGPS連動で調べて、発車時刻までの時間を分かりやすく表示してくれるアプリです。まるで駅ホームの案内のようなデザインで非常に見やすいです。こんな優れものアプリが無料だなんて信じられません。

乗り換え案内(2.0MB / 無料)
説明の必要もない乗り換え案内アプリです。

路線図(13.8MB / 無料)
「駅すぱあと」の東京、大阪、名古屋、福岡の近郊路線図です。GPSから最寄り駅を表示してくれます。路線図だけのアプリですが、都内だけでも知らない駅が多いので重宝しています。

Echofon(5.5MB / 無料)
これも説明の必要はありませんね。必要最低限の機能はあるので特に不自由を感じていません。

AroundMe (3.6MB / 無料)広告無し版へのアップグレードは250円
スマートフォンならではと言ってもいい便利アプリです。GPSで今居る場所をしらべ、近くのコーヒーショップ、病院、銀行、スーパーマーケットなどをGoogleマップ上に示してくれます。また、そこまでのルートも表示可能です。どこに行ってもこれさえあれば安心です。

CAFE DOCO (1.2MB / 無料)
GPSを使って主なカフェの場所を地図上に表示してくれるアプリです。ドトール、スターバックス、タリーズ、ルノアール、エクセルシオール、ベローチェ、コメダ珈琲、3,300店舗以上が登録されています。AroundMeと同様に、こんな便利なアプリが無料とは有り難いです。

LCD Clock(11.1MB / 85円)
デジタル時計とカレンダーを表示してくれるだけのアプリですが、ドックに立てておくとiPhoneがオシャレなインテリアに変わります。時刻はiPone内蔵の時計を元に表示しているので、必ずしも正確な時間ではありません。NTPサーバーからの情報を元に正確な時間が知りたい場合は、次に紹介するVMClockがお薦めです。

VMClock(10.2MB / 無料)
外部NTPサーバーからの正確な時間を取得して表示することができます。(iPhone内蔵時計の誤差補正はできません)アラーム設定すれば、決まった時間にiPod音楽を鳴らすことも、音楽を流しながら時計を表示しておくこともできます。デザインは至ってシンプルなので、時計として使うだけならLCD Clockの方がお薦めです。

Remote(14.8MB / 無料)
Apple純正アプリで、iTunes, AppleTV, AirPlayの先進機能を楽しむなら必須です。iPhoneをWiFiリモコンにして音楽、映像を楽しみましょう。部屋中どこに居てもiTunesやAppleTVを操作できるので、不思議な感覚になります。この機能を使いたくてAppleTVを買いました。

Evernote(12.9MB / 無料)
これは説明の必要も無い鉄板アプリです。Webベースのデータ共有サービスで、機種、デバイスに依存せず色々なデータを共有できます。

ゆれくる(1.3MB / 無料)
緊急地震速報通知アプリです。最近の携帯電話には緊急地震速報機能は標準で搭載されているようですが、どうもSoftbankさんは、そういうことに熱心ではないようです。3.11以降、安心のために必須アプリになりました。登録した地点が揺れるまでの時間と震度を示してくれるのは有り難いです。「はずれ」もお愛嬌ということで。iOS5からは緊急地震速報機能がシステム標準搭載になるとの噂です。

System Manager(2.9MB / 無料)85円の有料版もありますが、無料版で十分です。
ざっくりとメモリを解放してくれるアプリです。空きメモリが少ないと立ち上がらないアプリもありますし、動作がぎこちなくなったりします。そんなとき、このアプリでメモリを解放するとさくさく元通り?になります。「信じるかどうかはあなた次第」的なアプリだと思いますが、入れておいて損はないです。プレビューには有料版が消えたとか、再ダウンロードで二重課金されたとか良くないことが書かれています。同様なアプリとして、Memory Statusもあります。こちらは、メモリの解放だけに機能を絞って、よりソフト?に空きメモリを作ってくれますが、問題は2008年から更新されてないこと。つまり、最新OSでちゃんと機能するかどうか未確認です。いずれにせよ、メモリの断片化は動作に影響すると思われるので、iPhoneをつけっぱなしにせず、時々は電源を落として再起動した方が良いです。

独断と偏見で16個のアプリを紹介しましたが、気が向いたらアップデートします。

関連記事

コメント

非公開コメント