FC2ブログ
2018/01/25

Apple iOS 11.3 が今春登場、機能は向上するのだけど・・・

5a68babff2438.jpg

この春に提供予定の iOS 13.1 プレビュー が公開されました。電話を越えて、情報端末としての位置づけを明確にしていく Apple の方向性がはっきりしてきたのではないでしょうか。昔ながらの iPhone ユーザーの筆者には「だから??」と、あまり関係なさそうな機能を満載しているような気がします。(笑)

1. アニ文字の種類が増える。「ライオン」「熊」「ドラゴン」「頭蓋骨」が追加されるそうです。iPhone X 持ってないので、どうでもいいですし、オヤジには使う場面が想像できません。

2. ヘルスケアアプリが進化する。新機能「Health Records」が追加され、iPhone 上の様々なヘルスケア情報が一つにまとめられます。対応した医療機関なら、そうして集めた情報をアプリケーション内で閲覧することができるようになるそうです。日本の医療機関も対応してくれればいいのですが、それは先のことでしょう。一部の病院しか対応してないと、一部の不完全な情報しか集められないですよね。

3. ARKit が version 1.5 にアップデートされます。いまいち、何ができるのか、何が楽しいのかよく理解していません。

4. ビジネスチャットなる機能が追加される。コレを利用すると、メッセージアプリケーションを通じて直接、企業や商店と会話できるようになるそうです。まだベータ版で特定の企業の協力のもと利用可能になります。日本で対応するのかどうか不明ですが、ユーザーだけでなく企業側の対応も必要なので実現はまだまだ先のことでしょう。ま、電話すればすむことのような気もしますが。

5. Apple News の For You に Video グループが追加されて簡単に最新情報にアクセスできるようになる。使ってないので、ある意味、どうでもいいです。

6. HomeKit アプリの認証方法が変わって、開発者は既存のアクセサリーを簡単に HomeKit に対応させられるようになる。ふ〜ん。HomeKit に対応した家電など、ほとんど見たことないし、ネットで見ても高くて購買意欲が全く湧きません。

7. 警察、消防、救急などの緊急サービスに電話をするとき、相手先に利用者の現在位置が自動的に送信されるようになる。ヨーロッパ緊急通報用番号協会(EENA)が推進する「Advanced Mobile Location」(AML)対応した国と施設のみ。日本では当面、ほぼ関係なさそうですね。

おまたせしました。ここからが一般人にも多少関係するアップデートです。

8. バッテリーの健康状態を表示して修理や交換時期を推奨してくれるようになる。iPhone 6 以降の機種で利用可能です。iPhone 6 のバッテリー問題で叩かれましたからね、その対応の一環でしょう。

9. Apple Music 購買者は広告表示無しにミュージックビデオを見られるようになる筆者は Apple Music を利用してなかったけど、ビデオ見られるようになるならお金払っても良いかなぁ。。。と考え始めています。でも、多分、見ない。(笑)

最後はちょっと地味ですが、利用者には大きなメリットがある・・かもしれない機能。ベータ版に搭載されたとの話です。「iMessages on iCloud」これまでの iMessage は配信されたら終わりで、消してしまうと履歴を見ることができませんでした。それが、メールのようにデータが iCloud 上に保存されるため、端末を変更した際でも、メッセージを消してしまった場合でも iCloud で見ることができるようになるらしいです。画像や動画など重いファイルを添付した時には便利かもしれません。iPhone から消しても iCloud に残るので、iPhone の容量節約になります。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント