fc2ブログ
2018/01/11

Mac のセキュリティとプライバシー って 。。。

macos-sierra-security-and-privacy-FSMdotCOM.png

最近、パソコンのセキュリティに関する話題が多いですね。パスワード無しで root に入れちゃうのは論外として、信頼してた WPA2 の脆弱性もありました。CPU 自体の脆弱性も明らかになって、PCメーカーはその対策に追われています。Mac でも macOS 10.13.2 の追加アップデートあったばかりです。

セキュリティーを強固にしてくれるのは有り難いことではありますが、使う者からするとやっかいです。パスワードを何種類も用意しないといけないし、しかも定期的に変更しないといけない。パスワードの使い回しが良くないことはわかっていても、いくつも覚えるのは大変です。多くはパソコンが覚えてくれていますが、100%完璧とは言えません。二段階認証というのも煩わしいですね。

本題に入る前に、もう一つ余談。インターネットバンキングのセキュリティは嫌になるほど面倒だと感じています。大切なことなので苦情も言えませんが、パスワードの入力を数回間違ってしまうとロックされて使えなくなる・・・という銀行もあります。電話では解除してくれなくて、銀行まで行ったとしてもその場で解除はしてくれませんでした。イニシャル・パスワードは郵送のみなのだとか。

さて、macOS High Sierra にアップデートしてから、たまに使っていたキングジムのテプラが動かなくなりました。メーカーのサポートサイトからドライバーを落として入れ直してもダメ。App Store からアプリを落とし直しても症状は変わりませんでした。おまじないの NVRAM もリセットしてみましたが症状は変わらず、お手上げ状態でした。テプラ本体には問題ないことを確認しています。USB接続すると電源がはいるので、USBが悪いわけでもなさそうでした。

サポートに電話してみようかとおもいましたが、ふと思いついたことが。セキュリティで通信がブロックされているのではないか、ということ。認証されてないアプリケーションは普通にクリックしても開けません。これは既によく知られた「機能」なのですが、ドライバはアプリケーションでは無いので盲点でした。

セキュリティとプライバシー 
システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」を開いてみると、上図の赤枠の中にブロック項目が表示されて、ここで認証すると、テプラが使えるようになりました。わかってしまえば当然のことなのですが。。。。解決までに随分と時間がかかってしまいました。

「セキュリティとプライバシー」の項目は OS のバージョンによって少し違ってますね。
「Apple WatchでこのMacのロックを解除できるようにする」というのは新しい項目です。対応してない機種の場合は表示されません。

アプリケーションの実行については、以前は「すべてのアプリケーションを許可」という項目もあったはずですが、最新OSでは無くなっています。(気にしてなかったので、いつから無くなったのかわかりません)

「セキュリティとプライバシー」は、普通はあまり触ることの無いシステム環境設定です。変に触ると問題が起こる場合もあるので要注意です。ファイアウォールが ON になっていることだけ確認すれば良いですね。

img-sr3700p-01.jpg

私が使っているのはこの機種。既に製造中止になっていますが、問題なく動くので重宝しています。印刷解像度は 270dpi なので、同価格帯の現機種(180dpi)より綺麗に印刷できます。上位機種は 360dpi だけどデカくてデスクスペースを取りすぎです。我が家では iMac とラックとの間、6cm くらいの隙間に置いているので邪魔になりません。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント