fc2ブログ
2018/01/10

バンコク・カオサン通りからバンランプー(プラ・アーチット)までを歩く

Khaosan.jpg


カオサン通りはバックパッカーの聖地と言われるだけあって、多くのバス路線が走っています。正確には、カオサン通りにバスは乗り入れてないので、その近くまで(Ratchadamnoen Klang通りの Democracy Monument か Khok Wua バス停)になります。ガイド本には BTS Victory Monument からバスに乗って・・・・と簡単に書かれていますが、実はこれ、バンコク初心者には大変難しいルートなのです。理由は、Victory Monument を発着するバスが大変多いので、大きなサークルの周りにバス停が沢山あって何処でバスを待てば良いのか、どのバスに乗れば良いのかがわかりづらいからです。初めて行くなら、チャオプラヤ川ボートのバンランプー(プラ・アーチット)から歩くのがお薦めです。BTS Saphan Taksin からチャオプラヤ・ツーリストボートも停まります。

さて、本題はカオサン通りからプラ・アーチットまでのルートです。この逆を行けばカオサン通りにたどり着きます。ゆっくり歩いて15分くらいです。途中、カフェやレストランも多数あるので、寄り道をしても楽しいです。

カオサン通りの西端から Chakrabongse通りを北東に50mほど進むと右手にスタバっぽくないブルーの建物があります。私はここで休憩しました。更に進むと Soi Ram Buttri があり、その角を左手に曲がります。(下の写真は交差点から反対側を見たところ)



反対側の Rambuttri Alley(カオサン通りと並行して走る通り)は何となく落ち着いた古い雰囲気があって、個人的にはカオサン通りよりも好きです。カオサン通りと Rambuttri Alley の間には細い路地がいくつもあり探索するのも楽しいです。バックパッカーの聖地だなぁ・・という雰囲気を味わうことができます。(笑)

Chakrabongse通りを左折すると、左手は寺院の壁、右手に様々な店が並んでいます。



南国らしい雰囲気を味わえるカフェやレストランもあって、こういう場所は好きですね。おそらく、ここも夜になると騒がしくなるのでしょうが、カオサン通りよりは全然マシな感じがします。




この先に Chana Songkhram Alley という細い道があり、人の流れに沿って右折すると Phra Athit 通りに出られます。細い道ですが、店や安宿もあったり、壁には芸術作品もあって安全な通りです。



この通りを抜けると Phra Athit通りです。右折して50mほど行くとピアの入口があります。多少わかりづらいので通り過ぎてしまわないように。(笑)

ここまで来たなら、その先にあるプラ・スーメン砦 Pom Phra Sumen のある公園を散策するのもお薦めです。チャオプラヤ川を一望できます。

★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント