fc2ブログ
2018/01/09

macOS 10.13.2 追加アップデート 再びアップデートの失敗

mac-sierra-homescreen-1.jpg

macOS 10.13.2 のアップデートの際にも失敗しました。バージョンが変わらない追加アップデートって何?って感じですが、軽い気持ちでクリックしたら、またアップデートに失敗しました。症状は前回と同様です。アップデートファイルのダウンロードがうまく行かずに壊れているっぽい。


仕方ないので、また macOS のインストールからやり直しました。所要時間約1時間くらいです。毎回、同じ症状が出るなんて、やっぱり何かおかしいと思うわけです。。。サブ機の MacBook Pro では前回のアップデートで問題はありませんでした。今回も、とりあえず、母艦の更新が終わるまで MacBook Pro のアップデートは止めています。

現在使用中の iMac は2014年製ですから、そろそろ買い換えろと催促されているのかもしれませんね。思い返せば、これまで何度も “Macのおねだり” を経験しています。新機種が出ると何故だか使用中の Mac の調子がおかしくなる。OS が変わるので、不具合発生はその為だろうとは思いますが、なんとも腹立たしい。(笑)

iMac Pro も発売されましたしね、そろそろ買い換えてもいい時期ではあるけど、現状の iMac でも特に大きな不満もなくちゃんと動いてくれてますから。たしかに、Photoshop や Aurora などの重量級アプリは動きが重いですが、慣れてしまえば不都合を感じていません。

もう一つ最近気になっているのはモニターの焼き付きです。IPSパネルの焼き付きは宿命みたいなもので、Apple のサポートにも焼き付き防止対策が書かれています。ですが、最近、その焼き付きが半端ないように感じています。スクリーンセーバーを使っていても簡単に焼き付いてしまいます。


購入当初は気にならなかったので、劣化したのは間違いなさそうです。まぁ焼き付いても作業上は大きな影響ありませんけどね。

インストール完了まであと13分。まだまだ時間かかります。次回の更新はパスするかな。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント