fc2ブログ
2017/12/18

Mac オリジナル フォルダーアイコンを作る 2017 Folder-Factory

350x350bb.png

久しぶりに Mac のお掃除を兼ねて、フォルダーをオリジナルデザインに変更してみました。以前は、Folders Factory というアプリを使っていたのですが、このアプリは2012年から更新されていなくて現在 macOS High Sierra では全く使えません。32bitアプリのままなので、そのうち App Store からもなくなるでしょう。エンボス加工できたり、写真をバックグラウンドにしてもフォルダーの形がうっすりシャドーがかって見えたり、操作性も良くて重宝していたのに本当に残念です。

ここで紹介するのは、アプリの名前はよく似ていますが別物です。Folder-Factory です(¥360)。macOS High Sierra になってからもアプリが更新されているので、安心して使えます。使い勝手とアイコンの出来映えは Folders Factory に及びませんが、直感的に操作できるのは悪くないです。デザイン画面がレイヤー構造になっているので、2枚以上の写真を重ねて表示させたりもできます。残念ながら、画像のエンボス加工はできません。

2017_Set_folderIcon.jpg

よく使うアイコン画像を Drug & Drop で取り込んでおくと(左のレイヤー表示)、作りたいアイコンの画像を選択するだけでアイコンを作れます。イメージを取り込むと、フォルダー全体をイメージで埋めることもできます。上の例では、バックグラウンド透過の .png ファイルを取り込んでいます。

アイコンが完成したら、右上の「Apply Icon」をクリックして出力先を選びます。作成したアイコンで新しくフォルダーを作ることもできるし、既存フォルダーのアイコンを変更することも出来ます。

画像の位置合わせはガイドが表示されるので簡単です。微調整したければ Preference を都度変更すれば可能です。(赤枠の部分のチェックを外す)

Preferences.jpg

画像のバックグラウンド透過と JPG => PNG 変換はプレビューアプリで簡単にできます。

アプリのアイコンを取り出す場合は、アプリをクリック選択して「情報を見る」を開きます。左上に小さなアイコンが表示されるので、それをクリック選択してコピーします。プレビューアプリを開いて「クリップボードから新規作成」を選択すればアイコンを開くことが出来ます。通常、解像度の違う複数の画像からできているので、一つを選んで PNG 書き出しすれば、背面透過の .png ファイルが取り出せます。

Folder-Factoryの作業ファイルを iCloud に直接置いておくことが出来るので、複数台の Mac があっても同じアイコンを簡単に作ることが出来ます。凝ったデザインで無く、簡単にアイコンを作りたいなら、このアプリは良いと思います。もちろん、普通のファイルなので複数作って使い分けることも出来ます。

App Store で「Folder Icon」と検索すると 20個くらい出てきます。無料の物はデザイン済みのアイコンに変更できるだけでオリジナルアイコンは作れないものもあります。ダウンロードは無料でも、出力しようとすると課金要求される酷いものもあります(Image2icon)。¥360位なら買っても損はないですが、それより高額になると素人ユーザーには不要じゃないでしょうか。

Mac はファイルのアイコンを簡単に変更できるのも特徴の一つです。画像をコピーして、ファイルの情報を開いて左上の小さなアイコンをクリックして、ペーストするだけでアイコンが変えられます。削除するときは、同じく小さなアイコンをクリックして Delete するだけです。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント