fc2ブログ
2017/11/10

チェンライで一番優雅で美しい寺院 ワット・クランウィアン Wat Klang Wiang

TM_DSC09091.jpg

建立されたのは15世紀頃だそうですが、多くの建造物は20世紀に入ってから立てられました。チェンライで最も豪華な装飾が施された寺院と言われています。市街地の中心に位置するため、かつては City Pillar があったそうです。

TM_DSC09062.jpg

おそらく、左の建物が本殿 Ubosot で、右が礼拝堂 Vihan だと思います。礼拝堂の中の仏様は、まぁ普通ですね。(笑)

TM_DSC09071.jpg

奥に見える仏塔が特に美しいです。純白の塔に金色の仏様が沢山置かれています。こんな装飾の仏塔は他に見たことがありません。

TM_DSC09049.jpg

City Pillar と思われるのはこれかな。中には仏様では無くて、何やら柱っぽいものが祭られていました。

TM_DSC09065.jpg 

チェンライの寺院はどれも修復が進んでいるので美しいです。古い建造物をイメージして行くと、ちょっとがっかりさせられます。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント