fc2ブログ
2017/10/31

黄金の丘 Wat Saket かつては随一の展望を誇った歴史ある場所

TM_DSC06095.jpg
プラトゥーナム市場方面からSaen Saep boat で行くのか一番簡単です。終点(この写真の場所)から歩いてすぐ。

高い場所からの眺望はほんとに良いです。昔は高所恐怖症だった私でさえ、高い建物があれば上からの眺めを見てみたいと思ったものです。高層ビルからの眺めを書いたので、100年以上も前から昔から知られた展望場所、Wat Saket の黄金の丘についても紹介します。

高さは約80mの人口の丘です。頂上には黄金に輝く仏塔があり、そのため黄金の丘と呼ばれています。建設にはかなり苦労があったようで、当初計画した仏塔があまりに巨大だったために雨で崩壊してしまったのだとか。現在の仏塔は Rama V の時代、1870年代半ばに完成しました。昔の写真をネットで探してみたところ、1875年に撮られた写真では既に仏塔が建っていました。(1870年の写真では建設中)

80m程度だとたいしたことないと思うかもしれませんが、辺りには高層建築がないので見晴らしは今でも抜群です。シーロムやチョンノンシーの高層ビル群を見るには最適かもしれません。バンコクで一番高いマハナコンビルも綺麗に見えます。

TM_DSC06121.jpg

また、王宮地区も間近に見ることができるのはいい感じです。

TM_DSC06114.jpg

赤く塗られた Giant Swing や遠くに Wat Arun も見ることができます。

TM_DSC06125.jpg

チャオプラヤ川方面はこんな感じで、River Tower や Icon Siam の建設中ビルまで見渡せます。

TM_DSC06122.jpg

黄金の仏塔まではらせん状に作られた階段を約400段上がって、更に小さな階段を2階分くらいのぼると到着です。見晴らしが素晴らしく、風も爽やかに感じます。もちろん、間近に見る黄金の仏塔も素晴らしいです。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント