fc2ブログ
2017/10/23

マハチャイ Maha Chai 散策(3)- マハチャイ鉄道駅

TM_DSC06430.jpg


マハチャイはサムット・サコーン県のターチン川の東岸にある漁港です。1905年にバンコクからマハチャイ鉄道が引かれて物資と人の移動が便利になりました。マハチャイ駅も鉄道開業と同時に建築されました。駅の時刻表記載によると、正式にはメークロン線のようです。列車は1日17往復あるので、時間に余裕をもってマハチャイ散策ができます。バンコクからは約1時間、わずか10バーツです。

週末は買い物客で賑わいます。バンコクのウォンウィエンヤイ駅からの乗車ですが、少なくとも30分位前に乗り込まないと座ることができません。駅には1時間以上も前から時間を潰している人達もいます。マハチャイからの帰りも同様で、30分前にはスタンバイしてないと1時間も立ってないといけません。列車は大きく揺れるので、けっこう大変かも。(笑)

発車の時刻が近づいてくるとチケット売り場が開きます。ここは終点なので、進行方向の反対側には列車が待機(?)していました。いずれも1980年代前半に日本で作られた気動車です。

TM_DSC06437.jpg TM_DSC06436.jpg

駅は整然としてなくて、線路上を渡って歩くのは、日本人にとっては新鮮な感覚です。駅の一部には屋根があって、その下には屋台っぽい店がいくつもありました。

TM_DSC06433.jpg TM_DSC06494.jpg

こちらがバンコク方面の線路です。なんとなく凸凹している感じで、ちゃんと走るのか心配になる程です。約30kmを1時間ですから、平均時速30km。さほど早くは走らないので大丈夫そうですが、時々脱線するそうです。復旧には相当な時間がかかるので、その時は諦めてバスで帰るしかなさそうです。

TM_DSC06492.jpg

ちなみに、右側にある店は、列車が通るたびにパラソルを開閉してます。
のんびりと落ち着いて良い感じの街です。また時間があれば行ってみることにしています。鉄道好きにとっては、あの揺れる列車がなんとも言えず心地よいです。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント