fc2ブログ
2017/10/22

マハチャイ Maha Chai 散策(1)

TM_DSC06464.jpg

バンコク・トンブリ地区にあるマハチャイ鉄道線の始発駅ウォンウィエンヤイから列車に乗って約1時間でマハチャイ Maha Chai に到着します。折りたたみ市場で有名なメークロンへは、ここから渡し舟に乗って対岸のバーンレーンに行き、メークロン線に乗り換えます。マハチャイは漁港としても知られており、週末はバンコクからの買い物客で賑わいます。

マハチャイ線の列車は、1980年代に日本で製造されたTHN系NKF型と呼ばれる気動車です。THNとは、東急、日立、日本車輌各社の頭文字を取った名前です。現在も現役でバリバリ働いていますが、なにせ線路が日本ほど整備されてないので揺れは半端ないです。聞くところによると、よく脱線するのだとか。

さて、マハチャイで見るべきものは・・・
観光ガイドを見てもシーフードのことくらいしか載っていません。でも、歩いてみるとそれなりに見所はあります。マハチャイの駅そのものも面白いし、渡し舟の桟橋から見るチン川と対岸のバーンレーン、City Piller Shrine、立派そうなタイ寺院など。マハチャイからバンコクへの時刻表を見て、2時間くらい散策して見ると楽しいです。

桟橋方面には駅を出て左側に進みます。立派なビルがあるのですぐにわかります。その前には公園が広がっています。対岸のバーンレーンまでは3バーツです。

TM_DSC06440.jpg TM_DSC06443.jpg

公園の中には City Pillar Shrine があります。その奥には Wat Pom Wichian Chotikaram が見えますが、そこに行くには、一旦、道に出て大回りして行くしかありません。第三級の王室寺院で、本堂はなかなか立派です。観光客はまず居ないので、ゆっくり見て回ることができます。

TM_DSC06448.jpg TM_DSC06450.jpg

駅まで戻って更に先に進ん最初の角を左に曲がると、駅の入り口が見えます。線路脇まで店が出ていて面白いです。メークロン市場ほど一斉に折りたたみテントを上げる様子は無いですが、ここでも列車が到着するとさっと日よけを上げる光景が見られるそうです。

TM_DSC06491.jpg 

元の通り Sukhaphiban Alley まで戻ると、目の前に寺院らしい建物があります。Google Map で見るとTemple Mahachaiとなっていますが、ここにはほとんど見るべきものはなかったような。奥の方にマーケットがあるので、それを突き進んで川岸まで出ると、細い川の対岸に立派そうな綺麗な寺院 Wat Tuk Mahachayaramが見えます。

TM_DSC06439.jpg TM_DSC06469.jpg




★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント