fc2ブログ
2017/10/19

ワット・テープティダーラーム Wat Thepthidaram - ロハ・プラサートの隣にある第三級王室寺院

TM_DSC06026.jpg 

在東京タイ王国大使館の公式Web によると、タイ全土には約3万の仏教寺院があるそうです。バンコクにはどれだけあるのでしょう。Googleで調べても正確な数字は出てこなくて、数千箇所、としかわかりませんでした。タイ国民の9割以上が仏教徒と言われるので、そのお布施や寄付の額は凄い金額になるに違いない。。。(笑)

観光客は有名どころに行くのがほとんどで、そういう寺院は良く整備されていて美しさに圧倒されることもしばしばです。ですが、そうでない寺院の方が圧倒的に多いわけで、王室寺院約300箇所の中にも観光客が立ち寄らないひっそりとした寺院は沢山あります。ここで紹介する ワット・テープティダーラーム Wat Thepthidaram Worawihan もその一つ。場所的には 鉄の城とも言われる ロハ・プラサート Roha Prasat で有名な ワット・ラーチャナッダーラーム Wat Ratcha Natdaram のすぐ南側、Maha Chai通りを挟んで隣にあります。

TM_DSC06024.jpg 

この寺院は、Rama III の命により1839年に建立された第3級王室寺院です。元の名前は、その場所から Wat Phraya Krai Suanluang と言われていたそうです。ロハ・プラサートを見学して、Giant Swing に行く途中で見つけたので入ってみました。閑散としていて、ちょっとこじんまりした寺院です。何が凄かったかというと・・・・なんだろう。。。って感じでしたけど。ロハ・プラサートを見た後だったので、豪華さは感じません。でも、小さいながら仏塔も立派だし、なにより、本堂の屋根の装飾はすごく綺麗でした。

TM_DSC06027.jpg 

本堂の中はごく普通です。少し小さめの仏像があるだけ。観光客目当ての寺院じゃなくて、信者様の為のものですね。こ綺麗に整理されていて、よく手入れが行き届いています。

TM_DSC06030.jpg 

時間に余裕があれば寄ってみると良いかもしれませんね。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント