fc2ブログ
2017/10/16

Mac写真アプリ 海外で撮った写真が時系列で正しく並ばない・・ありがた迷惑な便利機能

iPhone で撮った写真とデジカメで撮った写真を Mac写真アプリに取り込んでみたところ、海外で撮った写真は時系列で正しく並びません。色々と調べてみたところ、iPhone の撮影時間は現地時間と位置情報(時差)を合わせて記録しているため、位置情報を持たないデジカメの現地時間とズレが出てしまうようです。

多くのデジカメには時差の補正機能があるので、海外現地に着いたら時差補正するのが普通です。海外で今まで撮りためてきた写真も、全てカメラ側で時差補正して記録してきました。ファインダーや Apature などの写真管理アプリで見る限りでは、時差補正をしておけば iPhone で撮った写真と混在しても時系列で正しく並びます。

ところが、写真アプリでは、記録されている時間情報とGPSからの位置情報を合わせて管理しているようなのです。つまり、現地時間と時差情報を合わせた情報で並び替えをしている。例えば、次の例では、写真アプリの中ではこのように並びますが、記録された時間は青字の通りです。
時系列1 

11時台の写真がデジカメで撮った写真です。タイと日本では2時間の時差があるので、それを差し引くと、このように並ぶわけです。写真アプリのファイルメニューから「イメージ/日時調整」を選択すると、左の二つの写真の情報は次のようになっていました。

時差調整1 
カメラ側で時差補正してしまうと、帰国後にPCに取り込んでGPS情報を後で書き込んだにも関わらず、写真アプリで見える時間帯情報は「日本」のままで iPhone写真とは合わなくなってしまうわけです。デジカメで時差補正せずに撮影して、写真アプリの中で時差補正すれば問題はおきません。でも、それでは、ファインダーで見た時に時系列に並びません。まぁ、どっちをメインにするかで決めるしか無さそうですが、ありがた迷惑な機能だと言わざるを得ません。これから撮る分は良いかもしれないけど、過去の写真はどうしてくれるんだ! と、言いたい。

ま、これで決まりです。写真アプリへの移行は止めることにしました。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント