fc2ブログ
2017/10/15

ウェストビレッジのハドソン川沿いピア45 - 心地よい風を受けてまったりできるお気に入りの場所

TM_DSC04576.jpg

ニューヨークの High Line の南端からワシントン通りを南下して約500m、W10th 通りかクリストファー通りを右に曲がるとピア45があります。New York Water Taxi も停まるピアは、芝生が植えられていて、ベンチもあってまったりできます。ハドソン川添いは公園になっているので、High Line からホイットニー美術館の方に歩いて、そこから公園内を通ってピアに行くこともできます。川添いの公園で開けているので、ジョギングしている人も沢山います。

1980年代の後半に何度か行ったことがあります。お気に入りポイントの一つだったのは、南にワールドセンタービル、北側にはエンパイアステートビルを見ることができたからです。今でもワン・ワールド・トレードセンタービルは見れますが、エンパイアステートビルの方は新しいビルが建って綺麗に見ることができなくなりました。次の写真は 1987年と2015年の撮影です。

TM_ESN043_001.jpg TM_DSC04574.jpg
TM_ESN043_002.jpg TM_1308 NYC_SN226

でも、この辺り、1990年代半ばまではいろんな意味で怖い場所でした。上の写真を撮った頃、7番街より西側は特に治安が悪くて昼間に人が沢山いる時間帯以外は行かないようにしていました。それに、このピア45の付近はクリストファー通りの西端になるので、川沿いは男性比率がかなり高くて・・、上の写真でも、エンパイアステートビルが見える写真には、男性同士のカップルもちらほら。次の写真も、角の店の前は男ばかりがたむろしています。

TM_ESN043_003.jpg

この角の店の看板には BADLANDS N.Y. と書かれています。ネットで調べてみると、1983年にオープンして1991年まで続いていた Gay Bar でした。Christopher 通りは1800年頃には既にあったウェストビレッジの中でも最も古い通りで、ハドソン川添いにはマーケットや飲み屋が多くあったようです。そして、1960年代半ば頃から Gay が集まるようになったそうです。LGBTの聖地と言われる(?)Stonewall Inn も Christopher通りにあります。

Christopher通りには、今でも“それらしい”レインボーフラッグの店がいくつもありますが、個性的な店も沢山あるので観光客も多く訪れています。ピア45辺りのハドソン川添いは昔のままの姿を残しています。(Weehawken Street Historic Districtとして NYC Landmarks に指定されているので勝手に取り壊せない)上の写真の店もその一部です。2015年の状態は次の通りで、ずっと空き屋になってるようです。

TM_DSC04567.jpg

Christopher通りの西端に位置するピア45は、エンパイアステートビルとワン・ワールド・センタービル とのほぼ中間にあり、ニューヨークを代表するビルを両方見ることができる場所です。ワシントンスクエアパークや High Lineからも近いので、ブラブラと街歩きの途中に寄ってゆっくりするには丁度良いところです。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント