fc2ブログ
2017/10/14

ニューヨーク・ワシントンスクエア・パーク - のんびりするならココ

TM_1308 NYC_SN514

ニューヨーク・マンハッタンにはお気に入りの場所がいくつもありますが、ワシントンスクエア・パークもそのうちの一つです。ニューヨークに行ったときは時間があれば寄ってます。何が気に入っているのかというと、凱旋門から見えるエンパイア・ステート・ビルと真っ直ぐに伸びた五番街、そして、さほど広くもない公園なのにいつも人が集まっている様子かな。週末には、いろんな人がパフォーマンスしていて、そんな様子も楽しくて、のんびりとした時間を過ごすことができます。

TM_1507 NYC 01 TM_1507 NYC 03TM_1308 NYC_SN510 TM_1507 NYC 05

ワシントンスクエアの辺りが公共の公園になったのは1827年と言われています。その後にダウンタウンから北に移ってきた富裕層の住宅が、今でも公園のすぐ北側に残っています。1870年には、公園の再設計が行われて現在の公園の形が整えられました。1889年にはワシントン大統領就任100周年を記念して木造のアーチが建設され、その3年後にはパリのエトワール凱旋門をモデルにして、現在も残る大理石製の凱旋門に建て替えられました。公園の真ん中にある噴水は1852年に原型が作られて、1872年に改築されています。

ニューヨークと言えば五番街。その始点になっているのがワシントンスクエアです。凱旋門の下からは真っ直ぐに伸びる五番街を見ることができます。

TM_1003 NYC_019 

今から約30年近く前になりますが、当時、マンハッタンには良く行っていて、何をするでもなく、ただベンチに座って本を読んだりして半日ほど過ごしていたことがあります。とにかく、のんびりとゆっくりした時間を過ごしてリフレッシュしていたものです。ニューヨーク大学が直ぐ南側にあるので、近くにはちょっとしたカフェも沢山あって長時間滞在しても飽きません。

夏はストリートパフォーマーだけでなく、噴水で水浴びする人も沢山います。セントラルパークとは比べものにならないほど小さいですが、いつも活気が溢れていて、そこに居るだけでなんだか楽しい気分になります。さすがに冬は木々も葉を落として寒々としてますが。(笑)

TM_P1000179.jpg 冬のワシントンスクエア・パーク

★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント