fc2ブログ
2017/10/10

シーロム通りからすぐ、バンコクで最も有名な公園 ルンピニ公園 Lumphini Park

TM_1208 Thai_482 
ルンピニ公園 Lumphini Park は1920年代に Rama VI により作られました。第二次世界大戦の頃は日本陸軍のキャンプになっていたようですが、戦後になり公園は Lumphini Park と名付けられて整備されました。シーロム通りのビジネス街からは Rama IV 通りを挟んで直ぐ、南西側の入口には Rama VI の銅像が建っています。広さは約57万平方メートル・・・と言っても良くわからないですね、周囲が約3Km で、東京の日比谷公園の約 3.5倍くらいの広さです。人工池や遊歩道、ランニングコースなどもあって、都会の真ん中とは思えないほどゆっくりとした時間を過ごすことができます。

TM_DSC06895.jpg 
20年くらい前にバンコクを始めて訪れたとき、街中は車の排気ガスなどで空気が余り良くなくて、街歩きに疲れたらこの公園に来て時間を潰してたものです。当時はただだだっ広いだけのように思いましたが、今ではパビリオンなどもできて都会の中の公園らしく整備が進んでいるようですね。

そう言えば、この公園の東側 Witthayu大通りには日本大使館があります。この大通り沿いにはアメリカ合衆国大使館や、Sukhumvit通りの北側にはイギリス大使館やスイス大使館もあります。通りの英語名は Wireless通りですが、タクシーでは Wireless通りだと通じません。定宿にしてた Centre Point Wireless(現Grand Centre Point Ploenchit)がSukhumvit通りとの交差点辺りにあるので、夜遅くなると "Centre Point Witthayu" と言ってタクシーで帰っていました。

つい最近、この公園にオオトカゲが住み着いていることをテレビで知りました。昔はお目にかかったことなかったので最近のことでしょうか。あまり出くわしたくないので注意して歩いていたところ、なにやら道を横切る動くモノが。。。

TM_DSC06914.jpg 
これはまだ小ぶりな方です。大きいヤツだとでっぷりと太って、この倍以上もあるらしいので怖いですねぇ。奥のベンチにはオバさんが普通に座ってます。テレビで紹介していたように、現地の人はあまり気にせず共存しているということでしょうか。(笑)

健康志向はタイでも同じです。ジョギングする人を多く見かけました。また、ココには屋外スポーツジムや立派な公共のジムもあります。年間使用料はタイ人なら100バーツもしないのだとか。以前は、夕方になると集団でエアロビクスやってましけど、今はどうなのでしょう。

園内のコースは約2.5Kmくらいで、ゆっくり歩くと1時間弱です。時間に余裕があるなら行ってみると良いです。園内には色々な建造物もあって楽しめます。

TM_DSC06917.jpg TM_DSC06904.jpg
TM_DSC06916.jpg TM_DSC06902.jpg



★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント