fc2ブログ
2017/10/10

ニューヨークの古き良き時代を垣間見る - Ladies Mile を歩く

TM_P1000213.jpg ユニオンスクエアの北西側からブロードウェイを見たところ(2015年撮影)

ニューヨークに限らず、最近では東京などでも昔の町並みを巡るウォーキングツアーが流行です。今の時代が失ってしまったものを色々と思い起こさせてくれるからではないかな。過去の痕跡を訪ね歩けるようになったのは、平和で豊かになった証拠かもしれませんね。

Ladies_Mile_Map2.jpg 
Ladies Mileは、第一次世界大戦前のニューヨークの豊かさと繁栄を知ることができる場所だと思います。多くのデパートが建ち並び、ハイソなレディー達をショッピングに引き寄せていたことからLadies Mileと呼ばれるようになったのだそうです。当時の日本はまだ明治時代ですが、ニューヨークでは既に高架鉄道が走り、ビルが建ち並び大きなデパートもあった訳ですから驚かされます。場所は、東西をニューヨーク 6番街とブロードウェイ、南北は17st. 〜 23rd.で囲まれた辺りになります。23rdのフラットアイロンビルはその一番北側に位置していて、独特なビルの形で有名です。エリアの厳密な定義はありませんが、New York Landmark Preservation Commission(NYLPC)の登録(1989年)内容ではだいたい上記の範囲になっています。少し南側6番街14stには、Macy's Dry Goods Store があり、1897年に作られたビルの一部は現在も残されています。こちらは 2011年にNYLPCに別途登録されました。

ユニオンスクエア Union Square の北西端からブロードウェイを北に向かうと、それぞれ個性のある様々なビルを見ることができます。黒い屋根の Arnold Constable デパート(1986年建造)はアメリカで最も古いデパートと言われていて、1825年に創業し1975年に閉店しました。1ブロック北に移動すると、ほぼ同時期に建てられた Lord & Taylor ビルがあります(現在は5番街の38Stに移転)。 フラットアイロンビルの1ブロック手前には、ビル街に囲まれた宝石のような可愛らしい建物があります。
TM_P1000229.jpg TM_P1000236.jpg
TM_P1000243.jpg TM_1207 NYC_SN0875

5番街のビルはブロードウェイより少し新しくて、個性的なビルは少ないかな。5番街をずっと南下して 14st まで出て右折、地図左端に Macy's の元建物があります。一部分だけが残っているようで、間口が狭く小さな建物です。Macy's 創業の地で、かつては、6番街の13stから14stにわたる大きなデパートだったようです。

6番街まで進んだら北上します。ここにはかつての有名デパートが連立しています。Siegel Cooper, B. Altman, Hugh O'Neil, Adams, Enrich Brothersなど。Siegel Cooperと Adam's はお気に入りのビルとしても掲載しました。下の写真は順番に、B. Altman, Siegel Cooper, Hugh O'Neil, Adam's, Enrich Brothers, Stern Brothers の元ビルです。

TM_P1000317.jpg TM_P1000309.jpg
TM_P1000324.jpg TM_P1000338.jpg
TM_P1000337.jpg TM_1207 NYC_SN0866

もう百年以上も経つビルなので、いつ行ってもいずれかのビルは修復・改装中だったりします。これらの写真は 2012年から 2015年にかけて撮ったものです。

ここに写真であげたデパートの中で、現在も営業しているのは Lord & Taylor のみです。時代は確実に流れていて、その中で生き残っていくのは大変難しいことですね。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント