FC2ブログ
2017/10/07

iOS 11.1 で使えるようになる新しい絵文字 Emoji

DSCF5845.jpg 
絵文字はもう完全にグローバル化しましたね。ガラパゴスと言われた日本の携帯で始まった絵文字。今のように綺麗な絵でなかった時代から、日本では (^_^) こう言うのが使われてました。パッとみただけで表情がわかる優れた表現方法だと思います。英語圏だと :D とか、:) でハッピーを表すのですが、それに比べると日本の絵文字は表現力がすごいです。日本語入力では単語登録できるので、複雑な文字の組み合わせでも簡単に入力することができました。英語だとそうはいかないので、上のように簡易的な表現になったのでしょう。
嬉しい時は :) 悲しい時は :( ウインクは ;) びっくりした時は =) なんです。初めてみただけでは何のことなのか意味がわかりません。

新しい絵文字 Emoji は、iOS 11.1 から使えるようになります。文字の国際規格である Unicode 10 に含まれます。規格なので機種依存性は基本的にありません。もちろん、デザインは各機種で多少は違うでしょうが意味が同じなので同様な絵になるはずです。
new-emoji-for-ios-11-1.gif 今週中に配布が始まる iOS 11.1 のデベロッパー向けプレビューに搭載されるようで、今月末頃までには iOS 11.1 が正式版としてリリースされる予定だとのことです。もちろん、Mac でも使えるようになります。おそらく、watchOS 4.1 でも表示できるようになるそうです。

ガラパゴスって言葉、それが悪いかのように使われること多いけど、独自の進化を遂げるという意味では素晴らしいことだと思います。便利で優れたアイデアであれば世界中で使われるようになってもおかしくありません。Emoji もそうですが、ガラパゴス方式と言われた FeliCa も他のNFCに比べて優位性があるのでグローバル化しそうですよね。iPhone 7 では日本販売モデルだけ Type A/B & F Chip が搭載されましたが、iPhone 8 からはグローバルモデルでも採用されました。Suica 方式は今後海外でも採用されて行くのではないでしょうか。(海外の鉄道で採用されている NFC は Suica に比べると酷いです)


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント