fc2ブログ
2017/10/05

HEIF vs JPEG - iOS 11 で新フォーマット採用、写真はどちらで保存しますか? どっちが良いか試してみた。

AppleInsider に、iOS 11 で採用された HEIF は写真品質を損なうのか? という記事が出ていました。結論から言うと、「写真品質はほとんど変わらず容量は半分程度」という Apple の発表と変わりませんでした。厳密に見ると、HEIF は低照度でちょっと弱いかなと感じられたらしいですが、気のせいなのかもしれません(笑)。容量が小さくて高圧縮であることは間違い無いので、それくらいの差なら十分に許容範囲かもしれません。ただ、できるだけ高画質で・・というなら JPEG を選択した方が良いかもしれないとのこと。
Does HEIF in iOS 11 kill iPhone 8 photo quality? HEIF vs JPEG Compared


YouTube の中でいくつか写真の比較がありますが、アップロード際に圧縮されているので比べてもあまり意味ないかもしれません。ぱっと見る限りにおいて HEIF と JPG で違いはわかりません。ファイルサイズは JPG の方が 80 ~ 95% 大きくなっていました。

iPhone で HEIF フォーマットで写真を撮っても「iPhoneの設定/カメラ/フォーマット/互換性優先」、SNSなど対応してないアプリに書き出したり、AirDrop で他のデバイスにコピー転送するときは自動的に JPG に変換されます。「iPhoneの設定/写真/MACまたはPCに転送」で元のフォーマットのままを選択して、iPhone を iMac に繋いでイメージキャプチャでファイルを読み込むと、HEIF (HEIC) ファイルを取り出すことができます。

どっちがいいのか、どっちでもよいのか(笑)、試してみました。まず、ファイルサイズ。被写体により大きく変わるので、全く同じ条件下で撮影してみました。

JPG_vs_HEIC.jpg 
なんと、この場合は HEIF に比べて JPG は 130%も大きくなりました。HEIF は JPG に比べて約60%も圧縮されていました。HEIF の効果絶大ですね。色空間は、AppleInsiderの記事では JPG は sRGBになっていましたが、こちらでは HEIF, JPG とも同じ P3 でした。

画質については、パット見る限り違いを探すのは難しい。ファイルサイズが倍以上も違うにも関わらず、画質が変わらないのは凄いことです。むしろ、HEIF の方が少しエッジが効いていて鮮明に見えるくらいです。撮影条件や被写体によっても異なるので断定的なことは言えませんが、HEIF か JPG か気にせず撮影して良い・・のではないでしょうか。iPhone の容量が気になるなら HEIF にすれば良いのかな。動画の場合は HEIC の一択でしょう。

とりあえず、iPhone 7 Plus で撮影した画像を添付しておきます。上の二つの写真ファイルを写真アプリで開いて1x表示した画面をキャプチャしました。(HEIFファイルはそのままアップロードできないので)画像の大きさは、一部分のみ切り抜いて 2,409 x 1,355 pix にしています。
何となく違いがわかるのは、全体の色合いを除くと、左上の家の木製ドアの青い窓かなぁ。HEIF の方がくっきりしています。圧縮アルゴリズムの差でしょうね。個人的には HEIF で撮った写真の方がメリハリがあって好きかなぁ。
最初の写真が JPG で、次が HEIF です。

JPG.jpg
HEIC.jpg 

違い、わかりますか? 


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです