2011/08/22

REGZAでHD録画した番組をBlu-Ray Discに焼く

ほとんどの東芝 REGZADTCP-IPによるHDDからの番組書き出しに対応しているので、REGZAの外付けHDDが一杯になったら、ネットワーク経由で他のドライブにダビングすることができます。最初からネットワーク対応HDDに保存すれば良いことですが、ネットワークHDDの ON/OFF が不安定で録画をミスったことがあるので、録画予約は全てREGZAに直結したUDB HDDに保存しています。保存したい番組だけをネットワークHDDにコピーするという方法を取っています。

I-O DATA 製 DTCP-IPネットワークダビングに対応した外付けBlu-Rayドライブ BRD-U8DM を購入してから、番組保存の選択肢が増えました。DTCP-IPでBlu-Ray Discに書き出して保存することもできるのです。しかも、このDiscからなら、こちょこちょするとMacでも視聴できるファイルに変換することができます。

BRD-U8DMに付属のDTCP-IP Disc RecorderアプリはWindowsアプリなので、Mac上で動かすことはできません。アプリを起動して空のBlu-Rayを挿入すると、フォーマットしろとメッセージがでるのでクリック。これでPC側の準備は完了です。

あとは、REGZAからの操作で、レグザリンクから見たい番組を選択してダビングします。もちろん、複数のファイルを選択することもできます。ダビング先は、PC上でスタンバイしているBlu-Rayを選択します。ダビング中は、REGZAにもPCのアプリにも進行状況が表示されます。

※ 容量が少ないからと言って、Blu-Ray Discではなくて DVD を入れて焼くと、勝手にSD品質に落とされる上に、変換する時間が余分にかかるので注意が必要です。

こうして出来上がった Blu-Ray Disc。もちろん、そのままPCに入れても再生はできません。しかし、PS3ではちゃんと再生可能 でした。

うちの場合、DVDFab Passkey を通してコピーしたファイル、フリーになったファイルをネットワークHDDにも保存しています。もちろん、Toast でそのファイルをBlu-Ray Discに焼いておけば、多分、どんな環境でも再生ができるのではないかと思います。

なお、SONY Play Station 3 (PS3) は .m2ts ファイルを再生できるので、上記で保存したネットワーク上のファイルを直接開いて視聴することもできます。

※ .m2tsとして保存したファイルは、REGZAのレグザリンクからは再生できませんでした。PS3は必須です。


【関連記事】
地デジと録画
MacでDVD, Blu-Ray Ripping
DVDFab Passkeyによるリッピング
関連記事

コメント

非公開コメント