fc2ブログ
2017/10/04

BeatsXイヤフォンがグッドデザイン賞受賞

59d481ad92e6d.jpg 

Good Design Award受賞、おめでとう!
と、とりあえず書いておきますが、Award受賞はそんなに凄いことなのでしょうか。(笑)
昨年、2016年は、応募総数(審査対象数)4,085件のうち1,229件が受賞しているんですね。2017年も4,495件の応募に対して受賞は1,403件です。応募しなければ受賞は無いわけですが、受賞比率はなんと約30%。

応募費用は1万円位のようですが、二次審査を通って受賞すると全部で20万円以上かかるらしい。Gマークがどれほど販促に効果あるのかわかりませんが、なんとなく利権がらみで胡散臭さを感じるのは私だけでしょうか。(笑)それでも、まぁ、20万円程度で「グッドデザイン賞受賞」と書けるのは意味あるかもしれませんね。Gマークの使用量は別途発生するそうです。(50万円以下の製品だと216,000円なんだとか) そう言えば、以前はモンドセレクションとか流行ってたけど、あれも賞を金で買うようなものだったから、最近はあまり聞きませんね。

Appleは、2014年にヘッドフォンで有名だった Beats を買収しました。それにより Apple の音作りが変わるのでは・・と期待されたけれど、iPhone などに付いてくるApple純正イヤフォンなどは残念ながら昔からほとんど進化ありません。Beatsの方は、独立ブランドとして発展してきました。もちろん Apple傘下になってから新しい技術も取り入れながら。

Apple が iPhone からイヤフォンジャックを無くしてから、Bluetoothワイアレスイヤフォンに注目が集まり、イヤフォン市場が大きく変わりつつあります。私も買いました。その辺の話は「Appleの音作りについて思うこと」に書きました。BeatsX Bluetoothイヤフォンは W1チップ搭載で iPhone などとの接続がスムーズ・・と言うことでしたが、私の実感では、Westone の Bluetoothイヤフォンケーブルの方がサクッと繋がったように思います。ただ、接続の安定性が多少悪くて、時々切れてしまって iPhone から音楽が流れてしまったことがあります。一度は満員電車の中だったので、滅茶苦茶恥ずかしかったです。(笑)BeatsX に変えてからは、そういうことは一度もありません。

IMG_2537.jpg 

BeatsXイヤフォン、写真写りはいいですよね。受賞評価にもなっている「シンプルながらアイコニックな首かけ形状やフレックスフォームケーブルの採用やマグネットでくっつくようにしたイヤピース」。コードの絡まりもなくて使いやすいのは間違いないです。音は可も無く不可も無く。最近は安価なBluetoothイヤフォンも沢山出てきて、形は似たり寄ったりです。音はどうなのかなぁ。。BeatsXは Apple純正だけあって、充電ケーブルが Lightning ケーブルなので iPhone などと共用できて便利ですけどね。


★ よろしければ、下のバナーをクリックお願いします。
  関連したランキングページに移動します。


★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント