fc2ブログ
2017/09/28

スタバのお気に入りコーヒー

P1020185.jpg 

ワインやウィスキー、そしてコーヒーなどの味と風味を表すのは難しいです。専門家の方々は一見“なるほど”と思わせる決まり文句を使って表現します。コーヒーについていうならば、「酸味」「コク」「芳香」「スパイシー」「後味」など、わかるようで具体的にはわからない表現が使われます。プロの方、通な方には、きっとわかるのでしょう。味や香りというのは人それぞれ感じ方が異なるので、言葉で表現するのは難しいですね。

この時期のスタバは、アニバーサリーブレンドを販売しています。これ、数年前に始めて買ってからお気に入りです。何がいいかというと・・・あえて表現するなら「まろやかで奥深い苦みと余韻」。。。なんのことかわからないですよね。多分、「まろやかで奥深い」というのが「コク」に相当するのかも。少なくとも、飲んでるときの「酸味」はほとんどないけれど、飲み終わった後味のなかに「喉で感じるほんのりした僅かな酸味」が良いです。アニバーサリーブレンドの深いコクは熟成珈琲豆から来ているのだと思います。

スタバのWebを見てみると、「なめらかで深いコクとスパイシーな風味が特徴」とあります。
風味:酸味(Low)、コク(Full)
キーワード:スパイシー、ボールド

「スパイシー」という表現がよくわかりません。刺激的な風味ってどういうのでしょう。。(笑)

いつも買っているのは Caffe Verona こちらも風味は、酸味(Low)、コク(Full)
似ていると言えば似てますが、こちらの方がロースト感が少し強いかな。アニバーサリーブレンドと比べると、喉に残る後味が少なくて、若干、苦みが残る。

私は、豆のまま買って、自宅でグラインドしています。グラインダーは色々と試して、最終的に Vario の電動グラインダーに落ち着きました。豆を少し細かめに挽いて、ペーパーフィルターを使って90℃前後で抽出しています。温度が高いと少し苦みが強くなるので、低過ぎないぎりぎりの温度で入れています。(一応、キッチン温度計で計測)十分に蒸らした後は速やかに抽出し、定量一杯になったら残りは捨てます。すっきり透き通ったコーヒーは見た目にも気持ちいいです。

毎日3〜4回、こんな感じでいれてますが、味わいは体調によっても変わります。凄く美味いって感じるのは一日一回あるかどうか。(笑)コーヒーを飲むことも好きですが、コーヒーをいれる作業も楽しんでます。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント