FC2ブログ
2017/09/20

街中にある想像を絶する巨大な廃虚 バンコク、サトーン・ユニーク・タワー

TM_DSC07359.jpg 
一番右のビルがサトーン・ユニーク・タワー

廃虚とは、辞書によると「建物や市街などが使われなくなり荒れ果てた状態のものをいう」とあります。この定義からすると、ここで紹介する建物は厳密には廃虚ではありません。と言うのは、建物が完成する前、使われる前に荒れ果てた状態になってしまったから。(笑)

バンコクで最も有名で、かつランドマーク的要素も持つ未完成の廃虚が、BTSサファンタクシン駅直ぐそばの49階立てのビルです。このビル、サトーン・ユニーク・タワーは、バブル経済期のタイで1990年代に建築が始まったものの、1997年のアジア通貨危機のあおりをくらって工事がストップ。そして今まで約20年間もずっと放置されたままになっているのです。

TM_DSC07788.jpg 
TM_DSC07670.jpg 

数年前までは、こっそり忍び込んだり、ガードマンと言うか住み着いた浮浪者みたいな人に賄賂を渡して入れてもらったりして、内部の写真が撮られていました。上層階には落書きも見られるので、屋上まで登った強者もけっこう居たらしいです。古くなって朽ち果てていて、いつ事故が起こってもおかしくない状態なので、今は中に入ることはできないようです。

TM_DSC07652.jpg 

廃虚ビルなのですが、現在では巨大な広告塔として使われていて、あまりにも有名になってしまいました。20年間も放置状態で老朽化も激しいので、リノベーションは困難でしょうね。また、壊すにしても周辺は商業地で建物が混み合っているので簡単ではありません。このまま、あと何年持ちこたえられるのか。。(笑)

バンコクには廃虚が沢山ありますが、これほどまで大きなビルは他にありません。バンコクって、廃虚マニアにはたまらない町じゃないでしょうか。

こちらも、どうぞ


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント