fc2ブログ
2017/09/17

バンコクで一番古いマーケット Nang Loeng Market

TM_DSC08143.jpg 

バンコク近郊には百年市場や水上マーケットなど沢山の市場があります。観光地化した市場も少なくありませんが、ナンレーンマーケット Nang Loeng Market はバンコク市内にあってSaen Seap ボートの王宮側終点から800mくらいの距離にあります。付近は、バンコクの他の古い町並とは少し異なり、ピンク色の長屋が整然と並んでいて美しいです。

TM_DSC08146.jpg TM_DSC08148.jpg

ナンレーン・マーケットは1900年に作られて、バンコクで最も古い市場と言われています。現在の市場とその周辺は1929年の大火災のとに復興されたそうです。当時はショッピングとエンターテインメントの中心だったようで、今で言うなら Siam Center のような場所だったのでしょう。市場内にはチュムポーン王子を祀る祠があり、また、タイで最も古い映画館 Nang Loeng Cinema (Sala Chaloem Thani) も直ぐ近くにあります。昔ながらのタイデザートや料理を提供する店が多く、テーブル席もあるのでゆっくり過ごすことができます。

TM_DSC08144.jpg TM_DSC08145.jpg

場所は、Nakhon Sawan通りからちょっと入ったところにあります。入口には上の写真のような門がいくつかあるので、そこを通り抜けて入ります。私が行ったのは少し時間が遅かったこともあり、マーケット内にはほとんど人は居ませんでした。営業時間は朝8時頃から夕方3時頃までらしい。

バンコクには古い町並と言われる場所がいくつもあります。その一つ、Praeng Phuton通りがガイドブックなどで紹介されていますが、はっきり言って何も無いです(下写真)。「クリーム色の建物に緑色の窓」が古い建物には多いのですが、そういう二階建ての建物がならんでるだけ。バンコクの他の場所でも同様の建造物を数多く見ることができるので、わざわざ行くまでのことはない・・と思いました。

TM_DSC06057.jpg Nang Loeng Cinema_S

最後の写真はタイで最も古い映画館 Nang Loeng Cinemaです。(ネット画像)

Nang_Loeng_Market_Map.jpg 

★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント