2017/09/15

バンコクの旅も最終日 とにかく疲れました - 鉄道編

TM_DSC08296.jpg 
ファランポン駅近くにあるタイ国鉄本社、日本との関わりも深いそうです。

今年の6月、そして7月にも来て、毎回毎回何かしら気になることが宿題のように残って、そして次回の旅で解決する・・というのが続いています。今回のテーマは、バンコクの鉄道でした。でも、知れば知るほど疑問がわいてくるわけで、まだ制覇した気分にはなっていません。どうでもいいことですが、一番の収穫はファランポン駅手前の Northern line と Eastern Line の停車場がはっきりしたことくらいです。Googleさんの誤表記に惑わされましたが、実際に歩いて見て回ると首都中心部とは思えないようなバンコクの一面も見ることができました。このところ特に発展著しいバンコクですが、近代的なビルやショッピングモールに注目が集まる一方で、まだまだ昔ながらの地域もまだ沢山残っているんですね。下の写真、おそらく何十年も前から変わってないのだと思います。

バンコク中央駅ファランポン駅の二つ前の Eastern Line Urophong 停車場。上りはここで停車する列車もあります。時刻表で通過になっていても、写真のように降りる客も。次の写真は Urophong停車場に Eastern Line の列車が入ってきているところ。複線に見えますが Eastern Lineは単線で、右の線路は Bang Sue に抜ける線路です。(ほぼ貨物専用線で、1936年にできました)
TM_IMG_2979.jpg TM_DSC08070.jpg 

ファランポン駅の手前にある停車場。左は Eastern Lineの下り列車で、この駅 Yommaraj停車場には止まりません。右側の列車は Bang Sue方面からの列車で、この踏切手前にある Yommaraj 停車場に停車していました。ちなみに、Hua Lamphong駅とBang Sue駅の間は、タイ国鉄では珍しく複線化されています。次の写真は停車場でもないところですが、ローカル列車は上りも下りも止まるようです。タイ国鉄職員用の停車場だとのこと。ファランポン駅までは300m位しかありませんが。
TM_DSC08121.jpg TM_IMG_2990.jpg

さて、前回も前々回も、毎日歩いた歩数が平均で20,000歩を越えていました。年も年なので(汗)、今回はできるだけバスなどのローカル移動手段を使ってみよう・・・というのもテーマにしていたのですが。。昨日までの約10日間の平均は17,000歩。多少少なくなったものの、日本に居るときとは比較にならないほど歩きました。足裏、ふくろはぎ、腰、背中など全身がこわばって・・というより、全身が痛い。フットマッサージは毎日のご褒美で、昨日は3時間コースの全身マッサージを受けてみました。施術中は極楽なんですけどねぇ。

また次回まで、今度は何をテーマにするか考えます。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント