2017/09/10

バンコク中央駅はファランポンからバンスーへ - ファランポン駅、あと数年で100年余りの歴史に終止符

TM_DSC08019.jpg 
Bang Sue駅

最近のバンコクは鉄道インフラに力を入れているようで、今後5〜10年で、現在の約6倍、総延長で 515Kmにもおよぶ路線を建設する計画を立てています(バンコクの鉄道プラン 2020)。それに伴い、現在のバンコク中央駅 ファランポン駅 Hua Lampong は、2019年に中央駅としての役目を終えることになっています。駅舎跡は鉄道博物館になるとのことです。

新しいバンコク中央駅は、チャトチャック公園近くのバンスーにできます。バンスーには現在も駅がありますが、老朽化したローカル駅なので、チャトチャック公園側に新駅の建設が急ピッチで進んでいます。バンスー駅はNorthen LineSouthern Lineのジャンクション駅になっているので、これらの路線は新バンスー駅始発になるのでしょう。また、日本が受注したRed Line高架鉄道(北線 Bang Sue ~ Rangsit、西線 Bang Sue ~ Taling Chan)もバンスーが起点となり完成予定は 2020年です。

TM_DSC07983.jpg 
BTS Mo Chit 駅ホームからみた Bang Sue駅建設現場

TM_DSC08008.jpg 
現在の Bang Sue駅ホームから見た新駅工事現場

TM_DSC08013.jpg TM_DSC08022.jpg
TM_DSC08024.jpg TM_DSC08030.jpg
北側だけでなく南側にも高架が伸びているのがわかります。
現在の Bang Sue駅前と奥に見える工事現場

Eastern Lineについてはバンスー駅からマッカサン駅方面に抜ける線路はあるものの、旅客用としては現在使われていません [追記]。2019年から数年かけて中央駅の機能をバンスー Bang Sue に移すとのことなので、しばらくの間はファランポン駅もターミナル駅として使われるのかもしれません。ただ、バンコク〜ラヨーン間の高速鉄道の建設予定もあることから(これも確か日本連合が受注)、2020年前半までにバンスー駅が名実共にバンコク中央駅になるのは間違いなさそうです。

現在のバンスー駅はもとより、ファランポン駅との間にあるいくつかの駅や停車場も廃止になるのでしょう。ファランポン駅から Yommaraj停車場、Ramathibodi Hospital停車場、Sam Sen駅がNorthern Lineと Southern Lineにあります。また、Eastern Lineはエアポートリンクの真下に走っていて、Urophong停車場、Phayathai停車場、Ratchaprarop停車場、そしてMakkasan駅に続きます。この Makkasan駅はエアポートリンクの Makkasan駅とは全く別の場所にあります。

高速鉄道は高架を走ると思われるので、地上にある現在のタイ国鉄SRTのMakkasan駅は廃止されて、エアポートリンクの Makkasan駅だけが残るのかもしれません。地上のSRT Makkasan駅以外にもEastern Lineにはいくつか停車場があります。エアポートリンクのMakkasan駅の真下にあるAsok停車場やSukhumvit 71停車場も無くなるのでしょう。

TM_DSC08002.jpg TM_DSC08020.jpg
TM_Bang Sue 170910_01 TM_Bang Sue 170910_03
TM_Bang Sue 170910_02 TM_DSC08025.jpg
現在の Bang Sue駅の様子。列車待ちではない人達も涼んでいて、のどかな雰囲気です。

今後5年くらいの間にバンコクの鉄道網は大きく変わりそうです。観光客には便利になるので良いことだと思います。ただ、新しい路線ができるということは、無くなる駅やバス路線などもあるでしょう。名残惜しいというか、まだ存在する内に写真に収めておきたい・・・かな。

こちらもどうぞ

> Eastern Lineについてはバンスー駅からマッカサン駅方面に抜ける線路はあるものの、
> 旅客用としては現在使われていません。

と書きましたが、時刻表をじっくり見てみたら、早朝にRangsitからBang Sue, Phaya Thaiを抜けてHua Takheに行く列車が一便のみあることがわかりました。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント