FC2ブログ
2017/09/10

バンコク郊外のエラワン博物館に行ってみました。微妙です

TM_DSC07833.jpg 

サムットプラカーン(パクナム)に行く途中、エラワン博物館なるものがあったので寄ってみました。象づくしというか、まず目に入るのは巨大な三頭象。象本体の大きさはなんと29mもあり、台座の建物を含めると43.6mにもなります。行き方は、BTSの現在の終点サムロー Samrong まで行って、そこからバス(#23, 25, 102, 129, 142, 508, 511など )で行くのが簡単です。車掌さんにエラワンと言うとすぐ前で停めてくれます。BTSが開通した場合でも、サムローから行くのが良いと思います。というのも、Chang Erawan駅はエラワン博物館のかなり先になるので歩くと大変だから。BTSの路線はエラワン博物館の前辺りで不自然に大きく湾曲しています。博物館の中を上から見られないようにするためなのでしょうか。(笑)

TM_DSC07834.jpg 

入場料はタイでは破格に高い 400バーツ(多分、外国人価格)。あまりに高額のため、入口で断念して帰るタイ人学生グループもいました。おそらく遠路来たようなのに、なんということでしょう。館内の説明文はほとんどタイ語のみです。つまり、外国人観光客を相手にしているのではなくて、タイ人が対象なんでしょうね。それなのに、400バーツは余りにも高額すぎます。少なくとも、私にはその価値があるとは思えませんでした。

TM_DSC07854.jpg 

大きな象の台座になっている建物内に入ることができます。音声ガイドもあるようですが、タイ語、中国語、韓国語、英語のみだったかな、日本語はありませんでした。館内はなかなか豪華な作り。階段で上にあがると仏像がありましたが、そこは撮影禁止。中国人のグループは無視してスマホでこっそり撮影していましたが、なにせ私の日本仕様の iPhone だとパシャリと大きな音がするので隠し撮りもできません。(監視の人が居ます)

TM_DSC07855.jpg TM_DSC07859.jpg
TM_DSC07876.jpg TM_DSC07877.jpg

エラワン博物館のうんちくは他のサイトでどうぞ。
ここを目当てに行くと、がっかりするのは間違いないでしょう。(笑)

TM_DSC07884.jpg 
入口から300mくらい歩いた所から撮影しましたが、BTSの駅はまだ相当先の方でした。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント