2017/09/07

バンコクから東に70km、チャチュンサオのワット・ソートン脇で見つけた趣あるレストラン

TM_DSC07227.jpg 

チャチュンサオに入ったその日、満月が出るまでの間、市の中心部(?)からワット・ソートン辺りを夜まで歩き回ることにしました。Google先生によると、川沿いにはいくつかフローティング・レストランがあって、どこもそれなりに落ち着いた雰囲気で良さそうでしたが、時間的にまだ腰をおろしてのんびりするには早かったのでワット・ソートンに向かい、昼間見かけた市場の痕跡に行ってみることにしました。

その市場、昼間はほとんど店が出ていませんでしたが、夕方になると多くの屋台が営業中。夜8時頃には閉店してたので、地元庶民の夕食総菜が中心だったと思います。結構な賑わいでした。

TM_DSC07213.jpg  TM_DSC07216.jpg

ずっと先に進んでいき川沿いまで出たのですが、そこで、Google Mapにも載ってない良さげなレストランを発見。川の上にもせり出していてフローティング・レストランです。ワット・ソートンの川沿いも見ることができました。なかなか雰囲気良くて、ついついシンハー・ビアの大瓶を2本近くも飲んでしまいました。しばらくすると満月も。川の流れのように時間がゆっくりすぎていく感じが良かったです。

TM_DSC07221.jpg  TM_DSC07230.jpg

このレストラン、観光客は滅多に来ること無いのだと思います。メニューはタイ語のみで料理写真も無し。スマホの翻訳アプリを使ってなんとかオーダーすることができました。

ワット・ソートンと満月のツーショットを撮ったあと、寺院前で見つけた移動コーヒーショップ。こういうのもなかなか雰囲気良いですね。

TM_DSC07244.jpg 



★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント