fc2ブログ
2017/09/04

必見! 最も美しいタイ寺院の一つ ワット・ソートン Wat Sotorn Wararam, Chachoengsao

DSC07163.jpg

今回はバンコク到着がなんと5時前。入国審査がスムースなのは良いけれど、時間をもてあましてしまいます。両替屋が開くのは確か5時半です。銀行系はいつも開いてますが、Super RichとかHappy Richといった激安系(?)は開くのが遅いです。スワンナプーム国際空港ではエアポートリンクの乗り場左手にだけあります。5~8%も換金率が良いので絶対にお薦めです。

さて、スワンナプーム国際空港で久しぶりにゆっくりして、7時半にお目当ての場所に向かいました。バンコクとは反対側に約40km、チャチュンサオに寺院はあります。がっつり見物したかったのでチャチュンサオに宿を取ったのですが、ピンクのガネーシャで有名なワット・サマンに行くわけでも無く、ワット・ソートンの為だけにいくなら日帰りでも十分かもしれません。外国人旅行者向けのホテルもほとんどありません。

せっかく宿を取ったので、今回は、朝、昼、夜と行きました。ちょうど満月なので、美しい寺院と満月の共演を期待したのですが。。。結果的に、なんとか撮ることはできましたが、もともとこの寺院自体が綺麗にライトアップされてないので、ちょっと中途半端。しかも薄曇りで月はぼんやり。

DSC07238.jpg

裏手には川が流れてて、その前に寺院の船着き場のような場所があります。屋根の下でのんびりと涼みながら、寝不足もあって一時間くらいうとうとしてました。

DSC07127.jpg 

タイではワット・プラケオに次いで二番目に参拝客が多いのだとか。バンコクの寺院では大半が観光客なので、タイ人のみとなると、確かにこの寺院も多いのかな。外国人観光客らしき人達は皆無でした。少なくとも例の団体旅行系のうるさい方々は全く居ませんでしたし。(笑)

ちなみに、この寺院にはソートン大仏と言われる奇跡の大仏が祀られていて、無病息災にご利益があるとして地元に限らず全国各地から大勢の参拝者で賑わっているとのことです。

TMH_DSC07107.jpg
タイ国民から最高の崇拝を受ける ソートン大仏 Luang Pho Sothon

何度見ても美しい。時間が取れるなら是非行ってみてください。

DSC07147.jpg 


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント