fc2ブログ
2017/08/31

中国製偽物 iPhone 7 の品質には驚かされます。見ただけでは判別不能

fake-iphone-home-screen-comparison-780x585.jpg 

Cult of Mac に興味深い記事が載ってました。ぱっと見て違いが全く無い iPhone 7 plus の偽物が出回っているとのことです。中国の Hdcplayer Technology Co./ Ltd が製造して Shenzhen と言う会社が販売しているようです。中古市場でゴミを掴まされないよう注意が必要かもしれません。Top画像に見られるように、電源を入れた状態でも全く区別ができません。これ、右側が偽物なのだそうです。

裏面や待機画面でも全くと言って良いほど区別ができません。
fake-iphone-back-comparison-780x585.jpg  fake-iphone-lock-screen-780x585.jpg

さらに驚くのは、一部のアプリは起動できるので、iPhone を知らない人が見ると信じてしまいそうなこと。ただOSは酷いもので、iOS をコピーするようにハッキングした Android なのだそうです。たとえば、Touch ID オプションはあるものの指紋認証は機能しない、ロックもできない。Apple Watch や Find My Phone などももちろん動かない。Mapアプリは起動するけれど Android 環境と同様に動くだけで Apple Mapには繋がらない。iPhone の個体識別 IMEI 番号を調べてみたら、16GB gold iPhone 5s だったのだとか。

もしも Apple ID とパスワードなどを入力してしまったら・・・何が起こるかわからないけど、最悪の場合はこの中国企業に個人情報が流れてしまうのかもしれない。てことで、誰もトライしなかったのだそうです。

外見は全く本物と変わらないものの、中を見てみると明らかに違ってます。
fake-iphone-internal-photo-780x1040.jpg 

もちろん、上が本物で、下が偽物。カメラの品質も全然違っててこんな感じ。
fake-iphone-camera-comparison-780x585.jpg 

左が本物の iPhone で、右が偽物

それにしても、見かけはほんとに良くできています。これらのパーツを iPhone 7 plus と同じサイズに詰め込む技術は大したものです。なんと、この偽 iPhone 7 plus、値段も付いてて$85〜$170で売られてるのだとか。メモリーもアップグレード可能で、64GBで$20、128GBで$40なのだそうです。

外見は iPhone 7 plus、中身はAndroidのまがい物で不完全な動作。こんなものがほんとに売れるのかどうかわかりませんが、中国のコピー技術の発達にはほんとに驚かされます。ここまでやってしまう中国人の発想にも驚きます。iPhone 人気にあやかった商売なのか、品質問題で iPhone を貶めようとする意図的なものなのか定かではないけれど、Appleも大変です。

おそらく、日本語には対応してないでしょうから、日本で出回ることは無いかもしれませんね。でも、海外で使う目的で Free SIM 版を買う際にはちょっと注意した方が良いのかもしれません。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
  バナーのランキングページに移動します。

★ ご協力有り難うございます。

関連記事

コメント

非公開コメント