2017/08/30

バンコク高架鉄道 BTS が 10月より値上げ

DSC06155 (2) 

1999年に開通したバンコクの高架鉄道 BTS ですが、最近は混雑が激しい。開通当時はほとんど乗客は居なくて、冷房だけは異常に効いてて、外の暑さと車内の寒さでカラダ壊しそうでした。あれから18年、いまや市民の足として完全に定着しました。同時に、乗客が増えていつもラッシュ状態。まぁ、東京の朝の混雑には比べものになりませんが。

利用者が増えて収益は上がっているはずなのに、10月から値上げが発表されました。ここまで庶民の足として定着したら、多少値上げしても客は減らないだろうと踏んでのことか、値上げするより先にすることはあるだろう・・と言いたい(笑)。混雑解消のために少なくとも6両編成にするのは必須でしょう。来年以降も路線の延伸が計画されているので、今後も乗客が増えるのは間違いないですからね。(ちなみに、開通当初は3両編成で、現在は4両編成になっています)

値上げ幅は隣駅までなら 1バーツ。最大で3バーツの値上げです。率にすると5〜6%位でしょうか。それでも東京のJRや私鉄に比べると1/3〜1/5以下なので、日本人観光客からすると微々たるものです。ちなみに、ローカルバスなら東京と比べて 1/5〜1/10以下、タクシーも短距離で 1/5程度なので、庶民の足となる移動手段は滅茶苦茶安いです。

DSC06151.jpg 

つい先日、シーロム線でネックになっていたサファンタクシン駅の改装工事が発表されました。この駅、もともとシーロム線が完成した当時は終点だったので、駅ホームは片側しかないのです。運転本数を増やす上で大きな課題でした。駅の両側を道路が通っているので、片側しか線路を引けなかったみたいですが、道路部分を約2mほど移動して新たに線路を引く計画のようです。完成は2019年12月末を予定していそうなので、まだまだ先のことです。

★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント