FC2ブログ
2017/08/27

Appleロゴが真っ黒になった日

Apple-Logo-Evolution-copy-e1487196635250.jpg 

1999年の今日8月27日は、Steve Jobsがカラフルで印象的だったAppleロゴをモノクロに変更した日だそうです。同時に社名から Computerの文字を削除して、「Think Different」キャンペーンを始めました。カラーロゴから真っ黒に、まさに Think Different を象徴してました。キャンペーンが終了したから? わずか1年余りで光沢のあるグレーのロゴに変更されましたが。今はグレーのモノクロだったり色を付けたり、用途に合わせてわりと自由な使われ方をしてます。

Steve Jobs は1996年に瀕死の状態だったApple Computerに復帰し、1997年にCEOになってからの偉業は誰もが知るところです。彼の目には10〜20年後が見てたんでしょうね。コンピューター社会になる前に社名からComputerの文字を消したり、Floppy Discを無くしたり、MOやBluRay Discは絶対に採用しなかったり、デスクトップPCからDVDまでなくして・・・そして、iPhoneからイヤホンジャックまで無くした。OSのインストールDiscも無くしてしまいましたよね。

ネット社会の今は、音楽や映画もサーバーからダウンロードしたりStreamingですから、Discは確かに不要です。HDDを買うより Cloudにバックアップを取った方が安くて安全だったりしますし。ただ、まだ通信速度が遅いので頻繁に使うファイルまで Cloud に置くのは効率が悪い。使用頻度の高いファイルはローカルに、そうでないものは Cloud に、という使い方も始まってますからね。

次の10年は・・と言わず、5年先はどうなるのか。昨今の技術革新の早さを考えると、想像するのも難しいように感じてます。まぁ、オヤジの頭ではついていけそうにない。(笑)

でも、楽しみなのは間違いありません。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント