2017/08/17

HomePod 買いますか? 買わない理由

homepod-007.jpg 

スマートスピーカーなるものが最近話題ですね。何がいいのだか私にはさっぱりわかりません。スピーカーということからしてラジオ的に音楽を聴いたり、ニュースを読んでくれたりすることを想定しているのかな。そうでないなら、別にスピーカーでなくても AI ロボみないなモノでも困らないはず。Macで言うなら、iPhoneとか iPadの Siri に話しかければ済むだけのこと。

アメリカでは Amazon が Amazon Echo を 2014年に発売して大ヒットしてるのだとか。その成功を見て Google や Mac までもが次々と製品を発表、製品化している。日本でも、LINE が発表してましたね。

Appleは後発なので同じ物を作ってもシェアを取れないでしょう。既存の他社製品が $150前後なのに対して HomePodは $349。強気です。音を聞くためのデバイスとして位置づけるため、他社に比べてスピーカーに力を入れています。また、iOSそのものをパワフルに動かすために iPhone 6 と同等のチップを搭載するとのことです。まさに家置きの iPod と言っても良いでしょう。それが $349なら安いのかもしれません。

声での操作が基本なので、AI と連携した Siri の出来次第で製品の価値が決まるのではないでしょうか。Amazonも Googleも、そして LINEも独自の AI の搭載を宣伝しています。どれが一番言うことを正確に聞いて答えてくれるのか。。。少なくとも Siri にはまだ大事な用を任せられません。(笑)

アメリカでヒットしたからと言って日本でもヒットするのかな。アメリカは「話し文化」と言われています。日本はどちらかというと「書き文化」。アメリカでは街中でスマホの Bluetoothマイクに向かって話しかけなが歩いている人を多く見かけますが、日本ではまず見ることありません。彼らは口に出してコミュニケーションを取る傾向が強いので、スマートスピーカーにも平気で話しかけられるのでしょうし、そして多分、重宝するのかもしれません。

日本だとどうか。。。 Hey Siri ! なんて話しかけてる人、見たことないです。私も、遊びで使うことはあっても、何かをやってもらおうなんて発想は今のところありません。一人で居るときも、客人が来てる時でも、 Hey Siri ! なんて恥ずかしくて大きな声で言えませんし。

heysiri.jpg 

買わない理由
・音楽をちゃんと聴くにはスピーカーがちゃち過ぎる
・Siri にもっともっと成長してもらわないと・・・
・iPhone でできることしかできない

でも、将来的にはどうかというと、Siri が真に実用的なレベルになって、キーボードを使わなくてもメールを正確に送れたり、ブログを書いたりすることもできるようになると話は変わります。気になる Apple TV との関係もあるけれど、どちらかが Home Hub になっていくのではないかと。少なくとも、早い時期に無線LANルーター機能を搭載して欲しいし、パソコンのコントロールができるようになって欲しい。もちろん、Home Automation のコアとなるべく機能も強化してもらいたい・・・かな。(現状、 Apple HomeKit って何なんだか、将来像も全く想像できない。)

もう一つ、オヤジ的には、一人暮らし老人の話し相手になったり、簡単な家事をやってくれるようになることを望みます。もちろん、「安否確認」を含めて。

買うのは今じゃない。 HomePod 3 くらいかな。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。

★ ご協力有り難うございます。

コメント

非公開コメント