fc2ブログ
2017/08/15

旅行の写真を撮る - 飛行機内編(2)

空からの眺めは美しいです。最近の写真の中からいくつか紹介します。

機内からの撮影で気を遣うことは、シャッター速度よりも絞りです。揺れが無いならばシャッター速度は 1/125 ~ 1/250 程度あれば十分でしょう。それよりも絞りをできるだけ落とすしてくっきりした写真にします。ISO感度は 100 ~ 200 にできれば良いでしょう。最近の一眼レフなら ISO 1600 くらいまで上げても粒状感なく綺麗な写真を撮ることができます。スマホの場合は前回も書きましたが、f値が固定なのでパシャパシャ撮るのみです(笑)

行き先によってコースを予測し、右側の席をとるか左側にするか選択できればベストですね。ツアーの場合は難しいのかもしれませんが、私はいつも航空会社のWEBで直接予約購入してるので、空き座席をみて予約しています。飛行コースの予測はさほど難しくはありません。航空機は飛行ルートが決まっているので、だいたい毎回同じコースを通ります。例えば、富士山を上空から見たいなら、大阪方面からの便で左側席に座れば見れる可能性が高いです。同様に、東京のビル街を見たいなら右側に座れば見れるかもしれません(最近は木更津辺りから羽田に直接向かう場合もあります)。

天気次第なので毎回うまく撮れる訳では無くて、私の場合はなぜか曇り空が多くて残念なことばかりです。実際に目で見て綺麗に見えても写真の中ではそうでもないことも多いです。一つには、飛行機のバド硝子を通しての撮影だからでしょう。特に、ボーイング 787系の場合はエレクトロクロミック材料というものを使った電子カーテンなので、写真だと色が変わったり虹が出たりうまくいかない場合があります(下の写真では江ノ島上空の写真です)。


2008 Feb 富士山上空 
富士山全景

2007 SF 上空 
サンフランシスコ上空

2015 Jul NYC 上空 
ニューヨーク上空

2016 Jun 江ノ島上空 
江ノ島上空

2015 Sep 熊本上空 
震災前の熊本市上空(右上に熊本城)

2016 May 震災後の熊本上空 
震災直後の熊本市上空(ブルーシートの屋根)

2016 May 阿蘇山 
熊本阿蘇山全景(お釈迦様の寝姿)


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント