2017/08/13

iOS 11 コントロールセンターはより使いやすく変わる

Control Center 比較 640 

2013年に発表された iOS 7 で初めて搭載された「コントロールセンター」。画面下からスワイプするとスルッと現れるパネルです。機内モードに切り換えたり、Wifi/Bluetoothの ON/OFF、カメラや計算機の呼び出しもワンタッチで行えるので重宝しています。このコントロールセンター、iOS 10 まではほとんど変化ありませんでしたが、iOS 11 でようやく大幅に機能強化されます。(iOS 10 では Music コントロールは二画面目になり使いづらくなった)

ios11controlcenter-600.jpg 

iOS 11 からコントロールセンターは全画面表示できます。そして登録項目も大幅に増加し、しかも表示と非表示を「設定」で選択できるのです。選択できる純正アプリは下記の通り。
iOS11_Control 600 
3D Touch もコントロールセンターで使えるようになります。たとえば、Musicアプリでは大きなパネルが開いて曲情報を見ることもできるし、操作オプションが表示されます。

iPadではコントロールセンターの表示は異なっていて、画面左側に App Switcherも表示されます。

iOS 11 に関しては、下記のブログもご覧ください。


★ よろしければ、こちらをクリックお願いします。

★ ご協力有り難うございます。
関連記事

コメント

非公開コメント

Apple Watch  知能化

Apple Watchの知能化に楽しみです!