2017/08/11

Apply Pay 使ってますか?

6_3.jpg 

iPhone 7(日本仕様)の発売に合わせて2016年10月25日から Apply Pay が利用できるようになりました。ここであえて日本仕様と書いたのは、Felica対応 iPhoneは日本だけで発売されているから。海外の主流は NFC Type A/B という非接触通信技術(NFC)なのですが、日本はソニーが開発した Felica (Type-F) が主流です。日本仕様の iPhone には Felica が採用されているので、海外の iPhone とは残念ながら互換性がないのが現状です。つまり、私の持っている iPhone 7 plus では、海外で Apple Pay を利用できないということです。もちろん逆もそうで、海外仕様の iPhone 7 では Suica が使えない。

日本でも Apply Pay が使えるとアナウンスされたときは嬉しかった。ですが、私のメインカードは VISAで、大人の事情から当面の対応は無い・・・と聞かされてガッカリ。早々に JCB カードを作りました。海外に行くことも多いので JAL カードを使っていますが、なんと JAL JCB カードは当初対応してなかったのです。iPhone 7 plus を手に入れて、Wallet から JAL JCB カードを登録しようとするとはじかれてしまい愕然としました。が、ようやく2017年1月27日より対応してくれました。(JAL VISAカードはもちろんまだ未対応)

90daaafb8c3c7ba64845502a197b2a0f.png 

Apply Pay 対応クレジットカードって、滅茶苦茶複雑でついていけません。現状を網羅した素晴らしいサイトがあるので、詳しく知りたい方はどうぞ。

実は、私は Apply Pay で支払ったことありません。と言うより、使える機会がこれまでありませんでした。iPhoneだけを持って出かけた場合は別でしょうが、普通はクレカを入れた財布を持ち歩いているわけで、iPhoneかざして払うよりクレカで支払う方が楽ですから。しかも、デパートなどではクレカの読み取り機はあっても Felica 読み取り機はまだまだ普及してないので、Apply Pay で支払いたくてもできない。

海外ではクレジットカードを店員に手渡して処理してもらうのに抵抗があります。随分前ですが、一度スキミングにあって酷い経験をしました。被害金額は保険で戻ってきたけれど、カードは再発行まで使えなくなりました。幸い、予備のカードをホテルに置いていたので、それでホテルの支払いなどを済ませることできましたが結構面倒でした。

Apple Payだとクレジットカード情報は店側に渡らないのでスキミングの被害はありません。そういったセキュリティーの面で非常に優れているので、海外でこそ使いたいのですけどね、ほんとうは。

Apply Payは使ってないけど、iPhone 7 plus の恩恵は大きいです。iPhone 7 plus と Apple Watchには Suica を入れてます。JR、地下鉄、バス、コンビニなどでの支払いは Suica で全部済んでしまうのです。現金を使う機会はほんとに減りました。Suicaへのチャージは Suicaアプリからできます。Apply Payでチャージもできるけど、クレジットカードから直接チャージもできます。iPhone 7 plus と Apple Watch の Suica は共有できないので、結局 Suica を二枚持っていることになります。エキスプレスカードとして登録しておけば、パキ〜ンとタッチするだけなので便利です。(これで Android端末への浮気心は100%なくなりました)

最後に、ここでも日本はガラパゴスかぁ〜と思うかもしれませんが、日本でも Type A/B は使われています。タバコ購入時に必要な Taspo は Type-A。マイナンバーカードや住民基本台帳、パスポート、運転免許証などの国の機関では Type-B が主に使われています。どこかの大臣さんが、マイナンバーカードでお買い物が出来るようになるとか言ってましたが、多分無理でしょう。ま、購入履歴などの個人情報を吸い上げられないよう NFC形式が異なっていた方がいいのかもしれませんね。

あと、嬉しいかもしれない話としては、Type A/B/F チップなるものがあって、海外含めて全ての iPhone に搭載されているらしい。つまり、将来的にはアプリから Type A/B と F を切り換えて使えるようになるかもしれません。日本仕様 iPhone でも海外で Apply Pay が使えるようになるかなぁ。

関連記事

コメント

非公開コメント