2017/08/11

iPhone のウザい広告を消す デスクトップ用サイトを表示

iPhoneでブログなど見ていると様々な広告が出てきます。画面の一部を占拠する固定された広告はさほど厄介ではないけれど、もわ〜っと沸き上がってくるようなフローティング広告(オーバーレイ広告)には閉口します。無料で場所を貸して頂いている FC2 さんに文句言うわけではないですが、少しでも多く、間違ってでもクリックさせようとする策(商売ですから)なんでしょうが、あまりにウザすぎるとアクセス数が下がって逆効果なんじゃないでしょうか。

ポップアップや追跡型と言われる広告は純正の Safari を使えば「設定/Safari」である程度防ぐことが出来ます。ポップアップブロックとコンテンツブロッカーがそれです。AdBlockerアプリなどをインストールすると、たちまち広告は表示されなくなります。(広告のあった場所は空欄で真っ白になりますが)Java Scriptをオフにするという手もありますが、これでは一部のサイトが表示できなくなるのでお薦めしません。

話を戻して、一番厄介なフローティング広告をどうやって消すか。これ、厄介なことに AdBlockerなどを ON にしていても消えないんです。

消す簡単な方法があります。このフローティング広告はスマホだから表示されるのであって、デスクトップでは見たことないですよね。だったら、デスクトップ表示にすると消えるのではないかと。

Safari でデスクトップ表示に切り替えるのは簡単です。FC2ブログを iPhone で表示すると、もわ〜と沸き上がるように広告が表示されます。

IMG_2530.jpg 

IMG_2532.jpg 

もっと簡単に表示変更することもできます。

IMG_2533.jpg 

上の図は、デスクトップ表示に切り替えた後です。広告がなくなるだけでなく、むしろ見やすいかも。もとに戻すときは、別タブでブックマークから開くか、Safari を再起動してブックマークからひらくとスマホ用表示に戻ります。デスクトップ用表示でリンクをクリックするとスマホ用表示で表示されます。

万能とはいなかかもしれませんが、少なくともFC2ブログではフローティング広告消えました。

関連記事

コメント

非公開コメント