2014/11/16

Yosemite用 おリジナル フォルダー アイコンを作る(2)- pngファイル -

pngファイルフォーマットの特徴は、jpgと違って透過色を指定できること。
jpgだと背景色があるので、画像を重ねたときに枠ごと表示されてしまいます。
でも、pngだと、対象物のみを残して背景を透明にして表示することができます。

左図がJPGファイルで、右図がPNGファイルを重ねたものです。

141116 JPG_PNG

ICON作りにはpngファイルの方が良いのがわかりますね。

ただ、jpgよりpngの方が全て良いというわけではありません。背景を透過にする必要が無い写真などでは、jpgの方が圧縮率が高くより小さいファイルを作ることができます。

では、本題。Mac標準アプリの Preview を使って pngファイルを作る方法を紹介します。
Previewは単に写真などの画像を表示するためだけのアプリではありません。色調整、文字追加など簡単な編集もできるし、画像のフォーマットを変更することも、そして何より便利なのは透明色を指定して png ファイルを作成できること。

まず、背景を透過したい.jpgファイルを Preview で開きます。
Preview の表示 > マークアップツールバーを表示します。
『インスタントアルファ』(左から二番目のツール)を選択して、透過したい背景部分をクリック&ドラッグ。ドラッグする程度で透過する範囲を自由に調節することができます。
選択部分が破線で表示されるので、deleteキーを押して削除します。
PNGに変換するかどうか確認ウィンドウが表示されます。
変換をクリックすると、元の画像が .png に変換されます。

141116 JPG_PNG

141116_アラート

まだまだ Preview には優れた機能があります。
次回はアプリのアイコンファイルを開いて書き出す方法を紹介します。

Yosemite用 オリジナル フォルダー アイコンを作る(1)
2014/11/15

Yosemite用 オリジナル フォルダー アイコンを作る(1)

Mac OSX Yosemiteでは鮮やかなフォルダーアイコンに変更されました。
好みにもよりますが、慣れればMavericksよりも綺麗でいいかな・・・と。
フォルダーのアイコンを変更する方法は前バージョンまでと変わりません。

こんなフォルダーアイコンを作ってみました。
141114_Folder_Sample.png

用意するものは、Mac標準のPreviewアプリとフォルダー作成アプリ。
簡単に使えて便利なので、Folders Facotryアプリを使っています。
141114_Folders_Factory.png

アプリからpng透過画像を抽出してFolders Factoryの画面に重ねるだけで、上記のようなフォルダーができあがります。もちろん、アプリだけでなくpngファイルさえあれば、どんなアイコンも作れますが。

ということで、まず Folders Factory の使い方から。
アプリを立ち上げるとフォルダー画面とInspectorが表示されます。
左上のボタンで『Image』を選択して、フォルダー部分にpngファイルをドラッグして重ねるだけでフォルダーアイコンが出来上がります。どのような画像からでもフォルダーアイコンはできますが、大きな画像だとScaleタブで調整しても収まりきれないので、1,024 x 1,024位が限界かな。

141114_Folder_Factory_画面 141114_png取込

141114_JPG取込

141114_Stamp.png

141114_Texture.png

そして、Textだとこんな感じで文字入りのオリジナルフォルダーを作ることができます。
もちろん、どのフォルダーも下地の色の変更も可能です。

141114_Text.png

最後の仕上げは、Folders Factoryで作ったアイコンをフォルダーに貼り付ける作業ですが、これも至って簡単で、アイコンを変更したいフォルダーをドラッグして Folder Factory の上に重ねるだけです。

フォルダーアイコンがうまく置き換わらないときは、『情報を見る』から左上の小さなアイコンをクリックして選択し、deleteキーを押して一度初期状態に戻してから再挑戦してみてください。

LiteIconというアプリを使うと、デフォルトのアイコンセットを一括変換することもできます。
ネット上には色々なアイコンセットがアップロードされています。.icnsファイルとして入手できますが、使い方は簡単で、変更したいフォルダーの情報を表示して、左上の小さなアイコンの上にドラッグするだけ。Folders Factoryから.icnsファイルとして書き出しておけば、情報を表示してドラッグするだけで簡単にフォルダーを変更できます。

次回は、Previewアプリを使って、jpgファイルをpngに変更する方法を紹介します。
また、Previewを使ってアプリのアイコンを簡単に抽出し、pngファイルにする方法もあわせて紹介する予定です。


2014/11/10

iMac Retina

長らく冬眠していましたが復活です。

iMac Retina 5Kにしてから約2週間。
慣れてしまえば、以前のiMacと何も変わりません。
デスクの上に2台並べて、真正面から見ると何一つ変わらない。
強いて言うなら、同じ光沢ディスプレイでも新iMacの方が映り込みが目立たないかな。

もともとMacの画面はWindowsなどに比べると文字の美しさは比べものにならなかったわけですが、iMac Retina 5Kでは、美しさに更に磨きがかかって、まるで印刷物を見ているようにシャギーが全く目立ちません。

旧iMacの画面とiMac Retina 5Kの画面を比べてみると・・・

旧iMac画面を2倍に拡大
iMac Standard

iMac Retina 5K画面を2倍に拡大
iMac Retina

Desk Top画像だとこんな感じ

iMac
iMac Desktop

iMac Retina 5K
iMac Retina Desktop

画像だと違いがいまいち良くわかりませんが、シャギーが無く明らかに高解像であることがわかります。特に文字の美しさは、初めて立ち上げたときに感動しました。

でも、まぁ、最初にも書きましたが、慣れてしまえば普通に思えてしまうかな。